もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
せかいいちのねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいいちのねこ

  • 絵本
絵・文: ヒグチ ユウコ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784592761891

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「なんてやさしいねこなんだろう。
ぼくも あんなやさしいねこになりたい――」

男の子に永遠に愛されるために、
本物の猫になりたいと願うぬいぐるみのニャンコと、
旅先で出会うさまざまな猫たちとの心温まる絵物語。

猫たちの優しさにふれて、成長していくニャンコ。
ほんとうの幸せとは?

たくさんの愛らしい猫たちの姿も描かれた
ギフトにもぴったりの絵本です。
2015年11月刊。

せかいいちのねこ

せかいいちのねこ

ベストレビュー

ひきこまれるお話でした。

私は猫を飼ったことがなく、あまり猫を身近に感じる機会がありませんでした。
でも猫って個性がある、不思議な魅力がある存在のような気がします。
私は絵本の1冊として、選んだのですが、
独特の丁寧な美術作品のような絵で、
猫の個性も表現されているような気がしました。
ぬいぐるみの猫と いろんな場面で出会う猫たち。
童話というより、小説の世界のようで、
子供だけではなく 大人にもオススメしたい作品です。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒグチ ユウコさんのその他の作品

いらないねこ / すきになったら / ギュスターヴくん / ギュスターヴくん 豪華手帳つき限定版 / MUSEUM(ミュージアム) ヒグチユウコ塗り絵本 / ふたりのねこ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

せかいいちのねこ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット