まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
おいしいね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしいね

作・絵: 吉村竹彦
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おいしいね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784333021734

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

母さん特製のシチューができあがりました。ヤギさん一家の夕食のはじまりです。ひとくち食べます。もしゃり。「うんめー!」。そりゃもう、ひっくり返るおいしさ。みんなそろって、あったかいご飯。おいしいね。幸せだね。

ベストレビュー

吉本新喜劇級の「うんめー」

ヤギさん一家の今日の夕食は母さん特製のシチューなのです。
家族が一口食べるたびに、あまりのおいしさに「うんめー」とひっくり返るのですね。
古風なちゃぶ台で繰り広げられる、まさしく、吉本新喜劇級のリアクションです。
「メー」という鳴き声のヤギだから気持ちはわかりますし、
子どもたちはもちろん、大人にも大うけでしょうが、
きっと、読んでもらった子どもたちは真似するでしょうね。
おいしいを表現することは素晴らしいのですが、お行儀の点では、ちょっと複雑ですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉村竹彦さんのその他の作品

おたこまつり / ごろうじいちゃんととらきちさん



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

おいしいね

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット