ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ひみつのもり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつのもり

作・絵: ジーニー・ベイカー
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひみつのもり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784895726535

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、ベンは初めて海に潜った。目の前に広がる海藻の森や、そこに暮らす様々な生き物たちとの出会いを通し、ベンは成長する。海中に広がる神秘の森をコラージュで再現。

ベストレビュー

美しいコラージュの海

ベンはかごのわなで魚をとるのが好きな少年です。ある日ちっぽけな魚しかとれなかったので、魚を船の中に放り出してしまいます。魚が死んでも気にとめないベン。
そのうちかごが何かに引っかかったようにあがってこなくなり、潜るのが上手なソフィーに頼んで一緒にかごを引き上げるため海の中へと入ります。
そこにはゆらゆら揺れる、金色の森。海藻にさわったり、クジラに出会ったりして、ベンは海と海の生き物が大好きになり、かごに入った魚やたこたちを海に返してあげました。

作者の方がタスマニアの海に潜って見た世界をコラージュで表現されたものだそう。海藻や砂などの自然の素材が使われており、写真と見間違うような美しい海の中の様子にびっくりしました。モデルとなったタスマニアの海は今環境破壊が進んでしまっているそうです(しかも日本が大きく関係しています)。この絵本で海のすばらしさをたくさんの子どもに知ってもらいたいと思いました。
(えりこぷたーさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくま ゆみこさんのその他の作品

ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-2 宇宙の生命 / くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-1 宇宙の法則 解けない暗号



完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

ひみつのもり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット