クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

はやつぐさんの公開ページ

はやつぐさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男8歳 女6歳

はやつぐさんの声

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 待ちに待ったサンタさん  掲載日:2010/2/7
ピヨピヨ メリークリスマス
ピヨピヨ メリークリスマス 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
時はクリスマス。
5匹兄弟のピヨピヨたちはお母さんお父さんに「僕たちのところにもサンタさん来る?」とききます。
ドキドキ!!本当にきてくれるかな??
そんな子どものころの純粋な気持ちがとってもよく伝わってくる
本です。

サンタさん一体どんなプレゼントをくれるのでしょうね、
クリスマス近くなったらぜひ読んであげたい一冊です。

絵も一つ一つとても丁寧に描かれているので
市場の場面では細かな可愛らしい絵に
思わず手を止めて見入ってしまいました。
そんなときも子どもたちのどこにピヨピヨいるかな??
って探したり。。
丁寧な絵はみんなが見入ってしまものですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人情味あふれる先生  掲載日:2010/2/7
やまねこせんせいのいそがしいいちにち
やまねこせんせいのいそがしいいちにち 作・絵: 末崎 茂樹
出版社: PHP研究所
やまねこ先生は怪我や困っている子をほっておけない
人情味あふれる先生。
お腹が痛いと言ううさぎの子の往診に出かけたやまねこ先生。
でもその途中転んで怪我をしたたぬきくん、治してあげたお礼に
美味しいドーナツをご馳走になりました。
そんなふうにご馳走を沢山戴くうちに。。。。
ここからは読んでからのお楽しみ。
幼稚園児から楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に楽しめる本  掲載日:2010/2/6
ねえ、どれがいい?
ねえ、どれがいい? 作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
「もしもだよ、」から始まるこの本。
「どれなら食べられる?」「クモのシチュー・かたつみりのおだんご・虫のおかゆ・蛇のジュース」
なーんて具合に自分たちで選んで楽しめる本なのです。

我が家は娘と息子は二人してどんな質問も時間をかけて
どれにしようか相当悩んで決めていました。(笑)
どんな質問も面白い出題・一緒になってどれにしようかな??
って考えたり親子揃って楽しめました。

幼稚園の小さな子でも
また小学校の大きな子でも
自分で選んで考えるのってとっても楽しいと思いますよ。

我が家では選んだらどうしてそれを選んだのかを聞きました。
子どもらしいまた思ってもいないような理由があって
私の方がたのしんでいたかもしれません(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おせちの由来  掲載日:2010/2/5
おせちいっかのおしょうがつ
おせちいっかのおしょうがつ 作・絵: わたなべ あや
出版社: 佼成出版社
題名でもわかるようにおせちの話。
でもひとつひとつのおせちの由来がちゃんと書いてあります。
またお正月ならではの初詣や年越しそば
お正月のこと子どもたちにも絵本を通してわかりやすく
説明できますよ。
絵も可愛らしいので幼稚園から楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に楽しそう  掲載日:2010/2/5
ゆきだるまは よるがすき!
ゆきだるまは よるがすき! 作: キャリン・ビーナー
絵: マーク・ビーナー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
男の子が作った雪だるま。
でも朝になると帽子はずりおちて、腕もだらんと下がったまま。
ひどい格好になっている。
それってどうしてだと思う??

その答えは本をよめばわかります。
なんだかとっても楽しそう!!

雪だるまを作った日はワクワクしながら夢見ることが
出来る絵本です。
是非雪の降った日に読んであげてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うわー!!  掲載日:2010/2/5
これがほんとの大きさ!
これがほんとの大きさ! 作・絵: スティーブ・ジェンキンズ
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
この本は動物好きな子にお勧めです。
ホオジロザメの歯の大きさ。
イリエワニの顔の大きさ。
動物園で見たことはあっても自分と体の大きさ比べなんて
したことは普通はないですものね。
我が子はワニの口の大きさに自分の頭が入りそうだとか
本を横にして試してみたり。
見るだけでなく身体で体感できる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろーい!!  掲載日:2010/2/5
かいものへいこう
かいものへいこう 作・絵: タミ・ヒロコ
出版社: 学研
お父さんと一緒にお買い物。
でもなんだかいつもと町の様子が違うなあ。
ありえないほど大きな穴が開いていたり、迷路になっていたり。。
町の中にもなんだかありえない物が描かれていますよ。
是非お子さんと一緒に探してみてください。
こんな不思議なお買い物あったら楽しいだろうな。
って感じる本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物好きにおすすめ。  掲載日:2010/2/1
こんなしっぽでなにするの?
こんなしっぽでなにするの? 作: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
絵: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
我が子は動物が大好き。
そんな訳でこの本を読んでみました。
動物たちがとってもリアルに描かれています。
どうしてシッポがあるのか。この鼻はどんなふうに使えるのか。
人間とは違った使い方をする動物たち。
とっても興味がわいたようです。
もっともっと動物が好きになってもっともっと分かりたくなってようでした。
動物好きなお子さんと一緒に読んでみてください。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う とってもリアル  掲載日:2010/1/12
ひみつのもり
ひみつのもり 作・絵: ジーニー・ベイカー
訳: さくま ゆみこ

出版社: 光村教育図書
海でボートに乗って魚つりをしていたベンはわなが引っかかってしまって、それを取るためにはじめて海の中へ入っていきます。

我が家は7歳の息子に読みました。
この本の絵は海の中がとってもリアルで
海の中の綺麗な様子。また海の中の恐怖。
とってもリアルに描かれていると感じました。

息子は、まだ海の中には潜ったことがないので、食い入るように見入っていました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 女の子が好きそう  掲載日:2010/1/11
ちいさなちいさなふしぎなおみせ
ちいさなちいさなふしぎなおみせ 作・絵: さかいさちえ
出版社: 教育画劇
表紙の絵もとっても可愛らしくてもちろん中身のおはなしも
女の子の好きそうな可愛らしい感じです。
我が子も娘は大喜びで「可愛い!!」を連呼してました。

沢山のお店が出てきますが、かばんの形をしたお店でもじつは洋服屋さんだったり、ことりの切り株のお店はクレープ屋さんだったりと
考えながらみるので楽しめると思います。

我が家は5歳で読みましたが、字も少ないし絵も可愛らしいので
絵だけでも楽しめる小さい年齢の子でも大丈夫だと思います。
参考になりました。 0人

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット