ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
へらない稲たば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へらない稲たば

作: 李錦玉
絵: 朴民宜
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784265911097

小学校低学年から

出版社からの紹介

なかのよい兄弟のチョルとトルは,それぞれおたがいの生活を思い,夜になるとこっそりとおたがいの庭に稲たばをおいてくるので…。

ベストレビュー

兄弟っていいなあ

朝鮮の昔話です。
家族のきずなを大切にする国の、あたたかさが描かれています。
チョルとトルの兄弟は、互いに助け合って畑仕事をします。
秋には、みごとな稲が実りました。
それぞれ、刈り取った稲を高く積み上げて、一服しながら考えます。
結婚したばかりで、お金がかかるだろうからと、兄は自分の稲たばを弟の所へこっそり運びます。
子どもにもお金がかかるだろうと、弟も自分の稲たばを背負って、兄の所に運びます。
いつまで経っても、お互いの稲たばはへりません。

絵の色あいがとてもきれいです。結婚式のページは、特に美しいです。
隣国の文化を知ることは、大切だと思います。
アジアの絵本をもっともっと、子どもたちに読んでもらいたいです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


李錦玉さんのその他の作品

おばけのトケビはわすれんぼう / りんごのおくりもの / さんねん峠



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

へらない稲たば

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット