庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ききみみずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ききみみずきん

  • 絵本
作: 岩崎 京子
絵: 若菜珪
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1967年
ISBN: 9784591003824

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きつねにもらった古ずきんをかぶってみると、鳥のさえずりが、人間の声になって聞こえてくる。−−ふしぎなおもしろいお話。

ベストレビュー

めでたしめでたし

主人公の若者がいじめられているキツネを助け、
助けたお礼に頭巾をもらいます。
その頭巾はかぶると動物などの話が
聞けるようになるという不思議なものでした。
その頭巾をかぶり、鳥達の話で、
「長者どんの娘さんの病気が良くならない」ということを
知った若者は、娘を助けに行きます・・・

いじめられていた動物を助けて、
恩返ししてもらう民話はなじみ深いですが、
『浦島太郎』や『鶴の恩返し』の最後は、
めでたしめでたしとは、言えません。
この『ききみみずきん』は心優しい若者が
最後に幸せになってくれるところがお気に入りです。

若菜珪さんの絵が、お話にとても合っています。
色もきれいで、表情も分かりやすいので、
子どもにもピッタリだと思います。

娘さんのお布団が4段重ねになっていることに
気がついた娘は真似をしたがります。
親が文字を追っている時に、
子どもは本当に良く絵を見ているなぁ
と、改めて思いました
(さふぁいあ。さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩崎 京子さんのその他の作品

大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / まりひめ / 紙芝居 うばすて山 / 花のお江戸の金魚芝居 / ばけもの長屋のおはなちゃん 大どろぼう疾風組参上! / 花のお江戸の朝顔連

若菜珪さんのその他の作品

わかがえりのみず / つるのおんがえし / うみにぽっかりくじらじま / とんでけとんでけわがままむし / 紙芝居 さるかにがっせん / ガツーンとぶつかるはなし



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ききみみずきん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット