たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ぼくらのおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくらのおうち

作: さとうゆみか
写真: 小川 忠博
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ぼくらのおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2006年11月号

出版社からの紹介

野原を散歩していたねずみの父さんと坊やが、古い郵便受けを見つけます。「ぼくらのおうちにぴったりだ!」と、ふたりは中に入れるものを探しにごみ捨て場にやってきます。ごみ捨て場で、テーブルや引出しやベッドにぴったりの物を探し出して、素敵なおうちができました。身の回りにある、糸巻きやマッチ箱、靴などを使って、臨場感あふれる、楽しいミニチュアの絵本ができました。

ベストレビュー

とても可愛い

頂いた絵本です。ねずみのお父さんと息子が郵便箱を自分たちのお家にしようと奮闘するお話です。全て写真の中でお話が進みます。ゴミ捨て場からいろいろ探して、自分たちのお家の家具にするのですが、2歳次女は新鮮だったようで、とても食いついていました。ゴミ捨て場にある一つ一つについて「これはサイコロで、これは靴で…」ちょっと時間がかかりましたが、とても楽しんでいました。最後にお母さんと赤ちゃんが出てくところも可愛くて可愛くて。何回も読まされそうです。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


さとうゆみかさんのその他の作品

せんたくばさみ なにしてあそぶ? / イガイガ / ねんどクリームにゅるにゅる / チョビットさんとモリダクサン

小川 忠博さんのその他の作品

くっく くっく / かみコップのフェスタ / 土の中からでてきたよ / ポッペンポッペン / ゆげ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

ぼくらのおうち

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット