もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
うみひこやまひこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみひこやまひこ

作: 与田 凖一
絵: 渡辺学
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「うみひこやまひこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784265032884

小学校低学年から

出版社からの紹介

うみひこは山へ、やまひこは海へ。ところがやまひこは兄のうみひこのつりばりを…。洗練された文と色彩豊かな絵による絵本。

ベストレビュー

いじわるな兄。

日本の神話をもとに書かれたおはなし。

海で魚を獲って暮らしていた兄のうみひこと、
山で鳥や獣を獲って暮らしていた弟のやまひこ。
ある時、二人は、
釣り道具と弓矢をとりかえっこして、
りょうをしてみますが、
やはり、お互いうまくいかないようです。
そのうち、やまひこが、兄のつりばりをなくしてしまったばかりに、
けんかになります。

ちょっと、弟に対して兄はわがままで、いじわるです。
その反面、弟はなにかと救いの手があって、
窮地を乗り越えていきます。

「主人公は、やまひこだね。」

どんなにいじめられても、
ちゃんと救いの手があって助かる弟。
自分だったら、弟の立場がいいですよね。

うみひこが、やまひこの田んぼつくりに負けてしまって、
以後、やまひこに使われて暮らすようになったんだけど、
やっぱり、いつまでも兄弟仲良く、暮らして欲しいですよね。
(多夢さん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


与田 凖一さんのその他の作品

おばあさんとこぶたのぶうぶう / 大型紙しばい おとうさん / 赤い鳥代表作集(1) / 赤い鳥代表作集(2) / 赤い鳥代表作集(3) / 赤い鳥代表作集(4)

渡辺学さんのその他の作品

にほんたんじょう



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

うみひこやまひこ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット