しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ともだちをたすけたゾウたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともだちをたすけたゾウたち

  • 絵本
作: わしお としこ
絵: 遠山 繁年
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784774605302

出版社からの紹介

病気で横になることもできないアヌーラを、仲間の二頭のゾウは両端からずっと治るまで支え続けました。多摩動物公園で本当にあったお話です。動物園内でも販売しています。

ベストレビュー

仲間を思いやる優しい心に感心しました

書店で、『愛子さまが読まれた絵本』と紹介されているのを見て、手に取ってみました。
この絵本は、多摩動物公園で実際におこったことを題材にして書かれたものなのだそうです。
本当にこんな事があったの?とびっくりしましたが、素晴らしいお話でした。
多摩動物公園の1頭の雄のゾウが病気になり、自力では立てなくなりました。
獣医さんも飼育係の人も、どうすることも出来ずただ見守るだけの中、2頭の雌のゾウが両側から支え合いました。
それは1日だけではなく、雄のゾウが元気になるまでの1ヶ月間も続きました。
ゾウがこんなに優しくて思いやりの心を持っているなんて驚きました。
この絵本を読んで、仲間を思いやる心の大切さがわかってくれたらいいなと思い、早速読んであげました。
(きんさんさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わしお としこさんのその他の作品

紙芝居 ごん助じいさまとえんま大王 / おはなし おおかみブン / 紙芝居 ホッキョクグマのおかあさん / 紙芝居 ありがとう ごちそうさま / まねき猫はまぬけ猫? / 紙芝居 ペンギンのタウタウ

遠山 繁年さんのその他の作品

きのうはどこ? / ゆめうりふくろう / かばくんの ラジオ / 七人のふしぎなじいさま / おおきさくらべ / でんしゃがくるよ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

ともだちをたすけたゾウたち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット