うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

楽しい絵本です
絵の表情も文章も、共に楽しい絵本です。…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
やさしいたんぽぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさしいたんぽぽ

  • 絵本
作・絵: 安房 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やさしいたんぽぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784338060028

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かなしげな少女がひとり、くらくなった野はらにたっています。胸のエプロンに子ねこをだいています。子ねこは家につれて帰れません。すてるにすてられず少女は……。

ベストレビュー

弱者に対する救済のまなざし

安房直子さん特有の、弱者に対する優しい目と、美しい色彩に溢れた絵本です。
登場人物もわずかですし、場面もほとんど変わらないのですが、静かな物語が確実に進んでいきます。
その静けさが、お話の内容に、優しさと温かさを運んでくるような気がします。
捨てられるしかない小さい生き物達が、この世界ではないどこかで、幸せに暮らしているであろうという作者と読者の願いがこもったお話です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

安房 直子さんのその他の作品

だんまりうさぎとおほしさま / やさしいたんぽぽ / だんまりうさぎときいろいかさ / 銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

やさしいたんぽぽ

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット