となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
てんを おしあげた はなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんを おしあげた はなし

作: 牧野夏子
絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「てんを おしあげた はなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月

5才〜6才向き
こどものとも 2007年11月号

出版社からの紹介

昔々、天と地は仲のいい兄弟でした。この天と地が、「はなればなれはいやだ」と、どんどんくっつこうとしたので、間にいる動物や人間たちは、さあたいへん!「このままではぺちゃんこになってしまう。天と地の間につっかい棒を立てよう」ということになりますが……。ユーモラスでスケールの大きい、中国の神話をもとにしたお話です。

ベストレビュー

なぜか息子のお気に入り

佐々木マキさんの作品で民話をもとにということで、気になっていたのですが、偶然手に入ることに・・・けっこう長い話で、天、地、人、動物についての話ですが、息子にはまだまだだと思っていたら、なぜだかけっこう気に入って、たびたび持ってくる本です。佐々木さんの絵の魅力でしょうか・・・
(タイベビーさん 30代・ママ 2歳)

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

牧野夏子さんのその他の作品

クイクイちゃん / おうじと たこと きょじんのくに / キリンとアイスクリーム

佐々木 マキさんのその他の作品

あおいともだち / あかいけいと / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

てんを おしあげた はなし

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット