しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
てんを おしあげた はなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんを おしあげた はなし

作: 牧野夏子
絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「てんを おしあげた はなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月

5才〜6才向き
こどものとも 2007年11月号

出版社からの紹介

昔々、天と地は仲のいい兄弟でした。この天と地が、「はなればなれはいやだ」と、どんどんくっつこうとしたので、間にいる動物や人間たちは、さあたいへん!「このままではぺちゃんこになってしまう。天と地の間につっかい棒を立てよう」ということになりますが……。ユーモラスでスケールの大きい、中国の神話をもとにしたお話です。

ベストレビュー

チワン族のお話 民話のおおらかさがいい

むかしむかし 太陽も月も 草も木も人間も いなかったころ
天と地は仲の良い兄弟だった  こんな始まりで民話がはじまります

天と地の間に いろんなものが現れ 離ればなれになった 天と地は「はなればなれは いやだ いやだ」と上からと下から押したのです
太陽は真っ赤になり 月は青ざめ 人間は くいしばって 二本の足で立って踏ん張ったこと
動物たちは四つんばい    困った人間     長老のおじいさんの
アイデアで つっかえ棒を 東西南北に 天と地の間に置くのです
民話の極意がおおらかで いいです
おかげさまで  今日の姿があるんですね

語りでできたらいいですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

牧野夏子さんのその他の作品

クイクイちゃん / おうじと たこと きょじんのくに / キリンとアイスクリーム

佐々木 マキさんのその他の作品

グドーさんのおさんぽびより / 不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 限定版2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】 / 鏡の国のアリス / へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

てんを おしあげた はなし

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット