もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
きんいろのライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんいろのライオン

作: 唯野元弘
絵: 水野 ぷりん
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784790251767

4歳児から

出版社からの紹介

友だちとは? ほんとうの勇気とは? 物語のメッセージが読者の心を揺さぶります。喜び、悲しみ… さまざまな感情が描かれる絵本『きんいろのライオン』。読みごたえのある文章と、大胆な絵がつくりあげた世界をお楽しみください。

ベストレビュー

昔話

インドの昔話だそうです。

若く勇敢なライオン、マノージャが、ずるがしこい山犬に「王様」と呼ばれ取り入られ、道を踏み外していきます。
家族の咎めも聞かず、自分を「王様」と呼ぶ山犬の言葉に耳を向けて、とうとう不運な最期を遂げる。

なんともやるせないお話です。
たったひとつの「良くない出会い」が、すばらしいライオンだったマノージャのすべてを奪ってしまった。
山犬はもちろん悪いけれど、浮かれたマノージャも自業自得といえばそれまで・・・。

なんとなく、子供が思春期になったときのことを想像しちゃいました。
ツルむ相手次第で、子供の人生は大きく左右されるのかな、って。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


唯野 元弘さんのその他の作品

なんにもせんにん / さるの はし / みんなで まもった ひなどり / きんいろの しか / そらを あるく しろい ぞう / 日本民話 あたまに かきのき

水野 ぷりんさんのその他の作品

大人も子どもも 読んで、聞かせて、楽しんで 日本の神様のお話 上 / 大人も子どもも 読んで、聞かせて、楽しんで 日本の神様のお話 下 / 発見!古典はおもしろい(3)ぷっとふきだす話 / 発見!古典はおもしろい(2) すごい人、へんな人の話 / 発見!古典はおもしろい(1) ぞくっとするこわい話 / 体験!子ども寄席 (4) 江戸っ子噺・どろぼう噺



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

きんいろのライオン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット