貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
こんちゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんちゅう

  • 絵本
絵: 三芳悌吉
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784834007749

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

家のまわりで見られる虫、花に集まる虫、野原にすむ虫、林にすむ虫など、子どもたちに親しまれている虫184種を、美しい的確な絵で環境別に紹介しています。

ベストレビュー

身近な昆虫の正式名称

正確で緻密な昆虫の絵に、その名前が添えられています。
本当によく見る身近な昆虫ばかり。知っているようで知らないいろんなこんちゅうたちの正式名称を知ることができます。
すべてひらがな表記なので、ひらがなを覚えたての5歳の息子にぴったり。昆虫に興味もあるので、ひとりで声に出して丁寧に読んで確認していました。
小さい子が見る初めての昆虫図鑑にぴったりだと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三芳悌吉さんのその他の作品

村のお医者さん / ふゆのむし / アイウエ王とカキクケ公 / みずのなかの ちいさなせかい



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

こんちゅう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット