タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
りんご たべよう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りんご たべよう

作: なかむら まさこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥381 +税

「りんご たべよう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 1996年7月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おいしそうな真っ赤なりんご。くるくるくると皮がむかれて、とんとんとんと小さく切りわけられたら、さあ、できあがり! いただきます! 目の前でどんどん姿を変えていくりんごの様子を、色鮮やかなコラージュ(貼り絵)と、弾むようなことばで描きます。皮がむかれるまでの待ち遠しい気持ちが、りんごの甘酸っぱい香りといっしょに伝わってくる絵本です。(「こどものとも0.1.2.」16号)

ベストレビュー

くるくるとん

真っ赤なりんごがとっても印象的なえほん。

りんごを触る手がやさしい茶色の線なのもいいですね。
赤ちゃんもりんごを認識しやすいのではないかと思います。

ピカピカきれいなりんごを
くる くる くる

赤ちゃんの目にはどう映るのかな…?
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

出版社おすすめ




「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

りんご たべよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット