ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
だいじなはこをとりかえせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじなはこをとりかえせ

  • 絵本
作: M・W・シャーマット
絵: M.シマント
訳: 神宮 輝夫
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,238 +税

「だいじなはこをとりかえせ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 2002年2月
ISBN: 9784477014777

小学校初級以上向

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ロザモンドは変わった女の子。うらないの店をはじめたのですが、お金を入れておく箱が行方不明に。ネートの推理がさえます。

「ぼくはめいたんてい」シリーズの続編、「めいたんていネート」の登場です! 主人公ネートは、前作に引き続き、探偵の才能を生かして難事件を解決していきます。そして、相棒犬やゆかいな友だちも登場します。彼らのユーモラスなやりとりの中には、いつも愛情や友情が感じられ、子どもたちの生き生きとした姿が表現されている傑作シリーズです。

ベストレビュー

名探偵はつらいよ

めいたんていネートシリーズを読んでいると、ロザモンドの依頼が多いなあと思います。

そして、そのたびに「あーロザモンドだよ。かわいそうにネート」と思っている自分がいます。

シリーズを読んだ方ならおわかりと思いますが、ロザモンドの依頼って変わっているんですよね。

ロザモンドの依頼は占いでもうけたお金を入れようとしていた箱。

からっぽだったら、何の箱でもよさそうなのになあと思うのですが、当人は大まじめなのです。

依頼者のことをいろいろ思っていても決してそのことを口にしないネートは素晴らしいと思います。

頑張っているネートにエールを送りたくなります。

毎回そうなのですが、置き手紙と最後の文にネートが誰にも言えない本音が書かれているのがおもしろいです。

そして、名探偵はつらいよと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M・W・シャーマットさんのその他の作品

ねむいねむいじけん / 2るいベースがぬすまれた?! / ペット・コンテストは大さわぎ / ぼくはめいたんてい Aセット(全5巻) / ベントリー・ビーバーのものがたり / こんにちは、バネッサ

神宮 輝夫さんのその他の作品

タマタン / フルダー・フラムとまことのたてごと / ベロニカとバースデープレゼント / コルと白ぶた / 岩波少年文庫 シロクマ号となぞの鳥(上) / 岩波少年文庫 シロクマ号となぞの鳥(下)



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

だいじなはこをとりかえせ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット