クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
りくちゃんのいちごジャム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りくちゃんのいちごジャム

  • 絵本
作: かたくるみ
絵: さこ ももみ
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「りくちゃんのいちごジャム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784082990190

出版社からの紹介

いっしょに「読んで」「作って」楽しい時間を!
いとこのさんごちゃんにジャムを作って送ろう! りくちゃんはお母さんと台所で大奮闘――かわいい絵とヴィヴィッドな写真でおはなしの世界が広がる、ものつくり絵本シリーズの1冊。

ベストレビュー

娘と一緒に作りました♪

娘はそれほど甘いものが好きではなく。
ジャムも好んで食べるタイプではないのですが、親である私が
ヨーグルトなどにジャムをいれたくて。
娘と一緒にこの絵本を読み、一緒に作りました。
絵本は、絵と写真が載っていて、いいなあって思いました。
写真だけだとなんだか図鑑風で物語の楽しい味わいが薄くなり
そうだし・・でも、かわいらしい絵と、わかりやすい写真が
両方載ってたせいで濃い絵本になっているように思います。
いとこからの小包とお手紙のお返事に手作りのジャムって
素敵ですね。
娘はこの絵本で「こづつみ」という言葉を覚えました。

ジャム作り、「娘はレモンを搾ったんだよ〜」「おさとうはかった
んだよ〜」と、誇らしげです。
自分で作ったジャムならおいしく食べるかな?
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

かたくるみさんのその他の作品

るきちゃんのえてがみ / りさちゃんのフェルトバッグ

さこ ももみさんのその他の作品

うさぎでうれしい うさぎはうさぎ / こうさく絵本 さわこちゃんと10人のおひめさま / しあわせなら てを たたこう / イソップえほん キツネとぶどう / ないしょだよ! / すべってころんですりむいた



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

りくちゃんのいちごジャム

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット