マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ブルブルさんの あかいじどうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルブルさんの あかいじどうしゃ

作・絵: 平山暉彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ブルブルさんの あかいじどうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2008年11月号

出版社からの紹介

今日は涼しい秋風の吹く、ドライブ日和。ブルブルさんは、自慢の古い小さなスポーツカーに乗って出かけることにしました。相棒の猫のドミニックも一緒です。ブルブルブルブル……とエンジン音を響かせて、車は街を、野を、森を越えてゆきます。秋めいた景色の中で、その真っ赤な車体が目に映えます。行き先は穏やかに波打つ海……。爽快な乗り物絵本です。

ベストレビュー

絵ハガキみたい

一枚一枚が絵ハガキになりそうな、素敵な絵本です。
猫の名前も「ドミニック」なんて、格好いい響きだったりして。

ちょっとトーンが暗いせいか、息子の食いつきはいまいちでした。
早くこういうイラストの良さが分かってくれるとよいのになぁ〜。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


平山暉彦さんのその他の作品

きょうはハロウィン / ひみつのたからチョコラーテ / 出勤119番 / 偕成社ミステリークラブ(3) だれかがよんでいる



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

ブルブルさんの あかいじどうしゃ

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.44

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット