だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
学校やすんでとうさんと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学校やすんでとうさんと

作: 梅田 俊作 梅田 佳子
絵: 梅田 俊作 梅田 佳子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,262 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年03月
ISBN: 9784265034321

3才 〜 5才向け
25×22 32頁

出版社からの紹介

ゲーム機がほしい!みんなもっているんだもの。家に帰ると,1万円札がおちていた。その1万円でゲーム機を買ってしまったぼく。

ベストレビュー

お父さんのための絵本

息子といった児童図書館。自分が初めて選んだのが、梅田俊作の「おおんちゃんは車イス司書」。
それ以来、梅田俊作の絵本を読み漁るようになりました。
梅田俊作さんの絵本には、弱者に対するやさしさ、人に対する思いやりがあります。
そして、今回はお父さんの出番。
欲しくて、欲しくてしょうがなかったゲーム機。でも、買ってもらえない。(我が家と同じだ)
ふと見つけた一万円。つい買ってしまった。
気づいた時、あやまることができず、隠してしまう。でも、つらい。(ありそうな話)。
見つかった時、お父さんの出番がありました。

これは、6年生のクラスで、読み聞かせにと探してきた絵本。
でも、読み聞かせには使いませんでした。

この絵本。家庭で、お父さんが子どもに読んであげる本かも知れない。
お父さんは、読みながら自分の役割を再認識する本かも知れない。

お父さんのための絵本だと思いました。

その時読んだのは、やっぱりお父さんの絵本でしたが。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる

梅田 佳子さんのその他の作品

くるくるさんぽ / てんてんおやすみ / 新装版 この ゆび とーまれ / だいじなものは? / あめあめあれれ / ネンネコごろごろ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

学校やすんでとうさんと

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット