貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おじいちゃんわすれないよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんわすれないよ

  • 絵本
作: ベッテ・ウェステラ
絵: ハルメン・ファン・ストラーテン
訳: 野坂 悦子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいちゃんわすれないよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年7月
ISBN: 9784323070254

出版社からの紹介

大好きなおじいちゃんの死に直面した少年の、揺れる心情を描いたオランダの絵本!おじいちゃんはヨーストとの約束を忘れないように、いつもハンカチに結び目を作っていた。おじいちゃんが死に、ヨーストもまた結び目を作る。おじいちゃんを忘れないために。

ベストレビュー

おじいちゃん子の悲しい別れの日

おじいちゃん子のヨーストが、おじいちゃんのお葬式の日に、静かに二人だけの思い出を回想する。大好きなおじいちゃんの椅子に座りながら・・・。
たくさんの楽しい思い出に、こちらまで悲しくなってしまっす。おじいちゃんが、目の中に入れても痛くないほど、ヨースとのことをかわいがっていたことが、よくわかったからです。
このお話の中で、赤い一枚のハンカチが、重要な役割を果たしています。
思い出の中では、海賊船に使ったり、怪我したときに、包帯替わりに使ったり。そして、おじいちゃんが生前、孫との約束事を忘れないように、ハンカチに結び目を作っていました。
だから、今度は、ヨーストがハンカチに結び目を作りました。おじいちゃんのことをいつまでも忘れないように・・・。
最後に、ハンカチをなびかせながら、元気に遊びまわるヨーストの姿に、ほっとしました。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベッテ・ウェステラさんのその他の作品

ぼくとバブーン まちへおかいもの / ぼくとバブーン

ハルメン・ファン・ストラーテンさんのその他の作品

ふたつのねがい / ぞうの しょうぼうし3 エルフの びっくりプレゼント / ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく / ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし

野坂 悦子さんのその他の作品

とんがりぼうしのオシップ / 100時間の夜 / 劇場ってどんなところ? / シラユキさんとあみあみモンスター / すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン / ちいさな かいじゅう モッタ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

おじいちゃんわすれないよ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット