しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

おじいちゃんわすれないよ」 ねーねーさんの声

おじいちゃんわすれないよ 作:ベッテ・ウェステラ
絵:ハルメン・ファン・ストラーテン
訳:野坂 悦子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年7月
ISBN:9784323070254
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,274
みんなの声 総数 17
「おじいちゃんわすれないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思い出と一緒に

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    男の子とおじいちゃんの別れ
    ヨーストはおじいちゃんのお葬式に行きたくなくてママのいうことも知らん振り そこでママは赤い大きなハンカチをヨーストに渡し、おじいちゃんがそれで「いないいない、ばあっ」ってあやしてくれたことを聞きます。
    おじいちゃんと一緒に過ごした、たくさんのことを思い出すヨースト おそうしきに参列し別れは悲しいけれどおじいちゃんのことは忘れないよとヨーストは思う

    モノトーンの絵の中でハンカチの赤が効果的
    静かな物語だけど、ヨーストが思い出すおじいちゃんの様子が
    大きな愛情でヨーストを育んでいた事がよく分かる。
    別れは悲しい事だけど、気持ちが暗くならずに読めるのは
    おじいちゃんの愛情とヨーストがおじいちゃんを忘れずに頑張っていくよというメッセージが読みとれるからだと思う

    投稿日:2006/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんわすれないよ」のみんなの声を見る

「おじいちゃんわすれないよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / おふろだいすき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット