しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
きりぎりすくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きりぎりすくん

  • 絵本
  • 児童書
作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1979年10月14日
ISBN: 9784579400904

みどころ

きりぎりすくんは旅に出ます。自分でみつけた道をずんずん歩いて行きます。すると、その道中でちょっと変わった人達に出会います。きりぎりすくんは驚きますが、みんなはそれぞれ自分の生き方を見つけている様子です。きりぎりすくんはそのまま今日も旅を続けていきます。子供の時間って、まさに「旅」そのものなのかもしれませんね。

出版社からの紹介

旅にでかけたきりぎりすくんは、途中でいろいろな虫たちに会い、世の中にはさまざまな生き方があるのを知る、心あたたまる作品。

ベストレビュー

旅、出会い、自分流の生き方!

子供の頃大好きだった作者、ア−ノルド・ロ−ベルの作品です。これは、初めて読んだんですが、いつものユ−モアたっぷりで笑わせてくれながらも、生き方についてしみじみ考えさせられる、なかなか素敵な本でした!
きりぎりすくんは旅に出ます。道を見つけてずんずん進んで行きます。最初に会ったのは、朝好きの「おはようぐみ」の虫たち。朝が好きかと聞かれ、好きと答えたきりぎりすくんも仲間に入りかけますが、お昼過ぎも夜も好きなことがわかると、さっさと行ってしまいます。その後も、次々にいろんな虫に会います。りんごに住んでるあおむし、そうじ好きのいえばえ、渡し船に乗っているか、いつも同じきのこにとまる3びきのちょうちょ、ぶんぶん飛んでる2ひきのとんぼ、みんなそれぞれ、きりぎりすくんの価値観とは違います。
それでいいと思います。そこがいいと思います。ぜひ、多くの子供(小学生くらいかな)に読んでもらって、自分流の生き方を探して欲しいと思います。
旅好きのきりぎりすくんは、私の母に似てるな〜なんて思って笑ってしまいました。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーノルド・ローベルさんのその他の作品

たんけんクラブ シークレット・スリー / まるごとごくり! / かわうそオスカーのすべりだい / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / 4ひきのりっぱなこぐま / ぐるんぐるんつむじかぜ

三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱 / 3つのなぞ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

きりぎりすくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット