新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いぬとねこのおんがえし

いぬとねこのおんがえし

  • 絵本
作: (日本民話)
絵: 太田 大八
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

ISBN: 9784790250784

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

仏像を盗まれたのをきっかけに貧乏になった長者さん。長年世話になった犬と猫は、長者さんのために仏像を取り戻す旅に出発します。「恩返し」というとおおげさなようですが、受けた恩を忘れないという気持ちはとてもたいせつな心の持ち方です。昔の人はそのことを、人間の身近な動物、犬と猫を主人公にした物語にして伝えました。太田大八先生の絵をじっくりと味わいながらページをめくってみてください。

ベストレビュー

なかなか良かったです!

日本民話だそうです。
古めかしいお話かなと思いましたが、なかなか良かったと思います。
ちょうじゃさんの仏像が、家来に盗まれてしまい貧乏になってしまいました。逆に盗んだ家来はお金持ちになりました。
ちょうじゃさんの犬と猫は仏像を取り戻しに行きます。そして、またちょうじゃさんはお金もちに戻ったと言うお話です。
ただ、盗んだ家来のその後が書いてなかったのが、残念でした。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,400円
2,200円
3,080円
2,750円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
2,530円
275円
990円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

いぬとねこのおんがえし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら