雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いぬとねこのおんがえし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬとねこのおんがえし

  • 絵本
作: (日本民話)
絵: 太田 大八
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いぬとねこのおんがえし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

ISBN: 9784790250784

対象年齢 3歳児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

仏像を盗まれたのをきっかけに貧乏になった長者さん。長年世話になった犬と猫は、長者さんのために仏像を取り戻す旅に出発します。「恩返し」というとおおげさなようですが、受けた恩を忘れないという気持ちはとてもたいせつな心の持ち方です。昔の人はそのことを、人間の身近な動物、犬と猫を主人公にした物語にして伝えました。太田大八先生の絵をじっくりと味わいながらページをめくってみてください。

ベストレビュー

なかなか良かったです!

日本民話だそうです。
古めかしいお話かなと思いましたが、なかなか良かったと思います。
ちょうじゃさんの仏像が、家来に盗まれてしまい貧乏になってしまいました。逆に盗んだ家来はお金持ちになりました。
ちょうじゃさんの犬と猫は仏像を取り戻しに行きます。そして、またちょうじゃさんはお金もちに戻ったと言うお話です。
ただ、盗んだ家来のその後が書いてなかったのが、残念でした。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

(日本民話)さんのその他の作品

はなさかじいさん / そらまめと わらと すみ / 大きな絵本 にんじんと ごぼうと だいこん / へっこきよめさ / おむすびころりん / にんじんとごぼうとだいこん

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / いっすんぼうし



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

いぬとねこのおんがえし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット