ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しあわせの3つのおしえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせの3つのおしえ

作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しあわせの3つのおしえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784566006171

出版社からの紹介

小さいころ、ママはいつもぼくに“3つのおしえ”をいっていた。大きくなってつれていかれた新しいご主人は、ウサギを殺すひどいひとだった。ぼくはにげだし、森をぬけ川をわたって、とうとう町までたどりついた。そして…。心やさしくけなげな犬の、しあわせをもとめる冒険の旅。

ベストレビュー

母の愛情にじーん。

子犬がママに3つの教えを伝授されます。主人に従うこと。道を渡るとき左右をよく見ること。困っている人は助けること。やがて子犬は新しいご主人へもらわれていきますが、ママは「3つの教えを守れば幸せになれるから心配しないで・・いつも
お前のことを祈っているよ」と励まして別れます。しかし、新しいご主人はとても厳しく乱暴で優しい犬は逃げ出します。やがて犬が3つの教えを守って犬が幸せになるまでのお話しです。最後はじーんとして思わずウルウルとしてしまいました。絵もすごく素敵で、とてもやさしいタッチで一目で気に入りました。犬好きにはたまらない一冊です。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

ヒルダさんと3びきのこざる / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび / おめでとう、ブルーカンガルー!

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ゴリオとヒメちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / グラファロのおじょうちゃん



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

しあわせの3つのおしえ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット