くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
くじらの歌ごえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くじらの歌ごえ

  • 絵本
作: ダイアン・シェルダン
絵: ゲイリー・ブライズ
訳: 角野 栄子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年06月
ISBN: 9784892389115

23×30cm  25頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

リリーのおばあさんは話しはじめました。「むかしはね、海にはくじらがいっぱいいたのよ。
くじらってね山みたいにおおきいのにお月さまのようにやさしくてねそれはそれはふしぎなものよ」……

ベストレビュー

子どもに触れさせてあげたい絵

ケイト・グリーナウェイ賞。

孫のリリーはおばあさんからくじらの歌ごえについての話を聞かされます。

おじはそんなくだらない話をするなと一喝するが、リリーはくじらの歌ごえが聞きたくて桟橋に出かけていきます。

最後にリリーはくじらが歌いながら踊る姿を目の当たりにします。

私は実際に海でくじらの歌声を聴いたことがあるので、この物語をとても現実味を持って味合うことができました。

特に絵が非常に素晴らしく、ただ可愛いだけのイラストとは一線を画しています。

子どもに見せてあげたい絵本の1冊です。
(アマアマ47さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

ゲイリー・ブライズさんのその他の作品

北極熊ナヌーク / だいすきが いっぱい

角野 栄子さんのその他の作品

シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / じてんしゃギルリギルリ / 魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと / おばけのアッチ パン・パン・パンケーキ / ねむりひめ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

くじらの歌ごえ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット