くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ねこの根子さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこの根子さん

  • 児童書
作: あさの あつこ
絵: 安孫子三和
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこの根子さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784062154857

サイズ:四六判
ページ数:134

この作品が含まれるテーマ

しっていますか?ねこは、ほんとうは、人間よりもかしこいって。
講談社100周年企画として、あさのあつこが書きおろした、小学生低学年向けの物語。笑えて、泣ける。じんわりと優しさが伝わってくる、動物と家族の物語です。

「これからは、ぼくの家(うち)のねこだよ。」
ミャウミャウ。
「どうぞよろしくおねがいします。」
根子(ねこ)さんは、とても礼儀正しく、あいさつをしました。
こうして、根子さんの物語がはじまりました――。

ベストレビュー

根子さんの大冒険!

この物語は、ねこの根子さんが主人公の物語です。

主人公の根子さんは、男の子の圭介君に見つけてもらうところからがスタートです。

はたして、根子さんは、どのような生活を送るのでしょうか?

ほかにも、えひめやトコロテンなどといった、キャラクターが豪華勢ぞろいしています。

この本を読んで、あさのあつこの大ファンになりました。

動物を飼ったことがあるひとには、この本は、必見な本だと思います。

ぜひ、読んでみてください。
(ぷるたんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

ねこの根子さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット