貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おらんうーたんのおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おらんうーたんのおうち

作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おらんうーたんのおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784834024869

2才から
22×21cm・24頁

出版社からの紹介

私たちにとって「おうち」とはなんでしょう?生活の場が「おうち」だとすれば、オランウータンにとっての「おうち」は
熱帯雨林の森全体なのだと思います。私たちが家のどこに何があるのかわかっているように、オランウータンも
森のどこに何があるのかわかっています。私たちが冷蔵庫のどの棚にどの食べ物があるのかわかっているように、
森のどこに食べ物があるのかわかっています。どの木の果実が今食べ頃なのかまでわかっているといいます。
まさに、森全体がオランウータンの「おうち」なのです。
木から木へ枝をつたいながら「おうち」の中を移動して暮らすオランウータンの姿を、じっくりとご覧ください。

ベストレビュー

親子遊び

木と木を渡る橋になってあげたり、
雨の時は傘をさしたり…
かわいすぎるおらんうーたん親子。
人間みたいに一緒にママと過ごすのは6年から9年と絵本に
かいてありました。人間よりもずっと短いその期間を濃く過ごすんだなぁと心打たれました。

やっぱり
おらんうーたんの親子の仲の良さに影響されて、
私の方が息子たち捕まえて
「遊ぼう遊ぼう」という気持ちになってしまいました。
(らずもねさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

岩合日出子さんのその他の作品

みてる / にゃんきっちゃん / からだが かゆい / いる いる だあれ / 10ぱんだ / スノーモンキー

岩合 光昭さんのその他の作品

10ねこ / おきたらごはん / 日本列島いきものたちの物語 / どうぶつ家族 / 地球のおくりもの / 魔法のどうぶつえん



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

おらんうーたんのおうち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット