ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
みっつのねがいごと

みっつのねがいごと

  • 絵本
作・絵: マーゴット・ツェマック
訳: 小風 さち
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥924

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784001151602

4.5歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小鬼を助けた木こりの夫婦は,お礼に願い事を3つかなえてやるといわれて,大よろこび.ところが,木こりがうっかり口にした一言でソーセージがあらわれ,大騒ぎになります.ユーモアたっぷりの民話絵本.

ベストレビュー

願い事は3つだけだよ!さ〜どうする?

図書館で「新作」で並んでいたので借りたんですが、
子どもの頃読んだか、聞いたかしたお話でした。
・・と言っても記憶の片隅に残っているだけだったので
読んでみて、な〜んとなく思い出したんですけどね。
鬼の子を助けたきこりの夫婦はそのお礼に3つの願い事を叶えてもらえることになりました。
服にするか、家にするか、お金にするか、ろばにするか・・
夫婦はいろいろ考えます。
そのとき、きこりが
「だが、とりあえず 晩飯になべいっぱいのソーセージが欲しい」
というと、いきなりその願いが叶えられてしまいます。
おかみさんは腹を立てて、
「あんた ばかじゃないの!」
「自分が何をしたかわかってんの!」
と責め、
「そんなソーセージ あんたのだんごっぱなに くっついちまえばいいんだよ!」
と言います。
するとなんとそれが2つめの願い事として叶えられ・・・。

さあ、残るのはたった一つの願いだけ。
どうなるかしら?
読んでみて下さい。おもしろいですよ。

そうそう、きこり夫婦に助けられた鬼の子がこう言うんです。
「かんしゃ かんげき あめ あられ!」
もう、この一言でトリコになりました。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーゴット・ツェマックさんのその他の作品

おひめさまとカエルさん / 漁師とおかみさん / ありがたいこってす!

小風 さちさんのその他の作品

ジェシカといっしょ / くるま はこびます / わにわにのえほんセット(5冊) / あむ / よ・だ・れ / ピクルスとふたごのいもうと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > みっつのねがいごと

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】

みっつのねがいごと

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット