宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本−
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本−

絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784772101691

0歳から

出版社からの紹介

季節に合わせて子どもたちとゆっくり歌いたい歌。親も子も、おじいちゃんもおばあちゃんも、一緒に歌える子どもの歌。そんな歌ばかりを29曲集めました。絵を見てイメージが浮かぶように描いた”歌の絵本第2弾”です。

ベストレビュー

一家に1冊必需品です♪

「いっしょにうたって!」の第2弾が出ました。
私はこぐま社のサークルに入会していて、先着○名様作者のサイン入りというのを、さっそく注文したのですが、すごい人気で残念ながらサイン本は品切れでした。

歌が大好きな3人の子たちと、さっそく歌いまくりました。
いろんな季節のうたが29曲。
これは私が子どもの頃から好きだった歌、長女が保育園の発表会で歌った歌、次女が1番初めに覚えた歌、長男や長女の卒園式を思い出してウルウルしてしまう歌・・・いろいろ入っていて感激しちゃいました。
よく知ってる身近な歌と、ましまさんの描くかわいらしく、綺麗で楽しい絵がマッチしていて、一家に1冊(いえ、シリーズ全部で4冊)おすすめします。
どの家からも、楽しい歌声が聞こえてきたら、きっと平和な世の中になるだろうなあ。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ましま せつこさんのその他の作品

どんどんば しわたれ / くまさん / うめぼしさん / おいしいよ / むくむく もごもご / てんさらばさらてんさらばさら



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

いっぱいうたって!−たのしいうたの絵本−

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット