なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
いろながれ かたちうごいて ぱぴぷぺぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いろながれ かたちうごいて ぱぴぷぺぽ

  • 絵本
作・絵: 元永 定正
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784895726214

出版社からの紹介

「いろかさね ながれさんぼん てけてけて」。色が流れる、いろいろに流れる。流れたかたちと、かたちのかたちが変化し、七五の調べで時間が動き、ユーモアと夢の世界をかもし出す。

ベストレビュー

五七五調の言葉と、流れる色

言い得て妙な題名です。
元永定正さんが文章も担当していますから、その言葉も、一つのアートのようです。
もちろん、意味不明の言葉が続きます。
でも、音読すると、なんか素敵に響きます。
とりあえず、五七五調。
でも、ところどころ、五七五調も微妙に崩してあって、はずされます。
そして、まさしく、「いろながれ」です。
自由に感じてください、そのまま。
心理学のロールシャッハテストを受けた気分でした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

元永 定正さんのその他の作品

あみだだだ / おおきいちいさい / おはなし しましょう / ココロのヒカリ /  / 大型絵本 ころ ころ ころ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

いろながれ かたちうごいて ぱぴぷぺぽ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38




全ページためしよみ
年齢別絵本セット