だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
コロボックル絵童話(3) トコちゃんばったにのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コロボックル絵童話(3) トコちゃんばったにのる

  • 絵本
著者: 佐藤 さとる
画家: 村上 勉
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「コロボックル絵童話(3) トコちゃんばったにのる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784062125840

A12取 31ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『コロボックル絵童話』第3作目刊行。
コロボックル山の秋祭りで、ばった競争に出るトコちゃんは自分ののるばったを探して……。

ベストレビュー

コロボックルたちの秋祭り

佐藤さとるさんの「コロボックル」シリーズ私も、ハマって、全巻そろえた口です。
この絵本は、従来の童話を絵本にまとめ直したもので、主人公はどこにでも、一人でトコトコ行っちゃうトリネコのヒコのトコちゃんです。
村上勉さんとのイラストのコンビで、ページをめくるだけで懐かしい気持ちでいっぱいになります。
原作の方にはないストーリー展開で、今回はコロボックルたちの秋のお祭りに、男の子たちがバッタ乗り競争をするので、その競技用のバッタをトコちゃんが、妹のチョコちゃんと捕まえにいく話です。
とても楽しく読めました。
ただ、欲を言えば原作の童話の方を短編にまとめてほしかったです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

佐藤 さとるさんのその他の作品

コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / えんぴつ太郎のぼうけん / オウリィと呼ばれたころ / 机の上の仙人―机上庵志庵

村上 勉さんのその他の作品

コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート / 絵本「旅猫リポート」 / コロボックル絵物語 / 絵本 旅猫リポート / 魔女がまちにやってきた



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

コロボックル絵童話(3) トコちゃんばったにのる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット