もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だって ぼくは 犬なんだい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だって ぼくは 犬なんだい!

  • 絵本
作: アラン・ブラウン
絵: ジョナサン・アレン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784566007468

出版社からの紹介

「ワン、ワン、ワン!あそぼうよ!」っていっても、ママはしらんかお。妹のことにかまいっきり。パパもママも、ぼくのこと人間だっておもってる。でも、ほんとは犬なんだ。「とってこい」あそびや、さんぽ、にわほりだってしたいのに…。この子はどうして、犬のまねをするのかな?

ベストレビュー

犬になった男の子

このお話はイヌのマネをしている男の子が主人公でした。ママに怒られても犬のふりをしていたのですが、本物の犬を飼うってなった時にはあっさり犬の真似をやめていました。うちの子はそれが面白かったみたいで「本物の犬かったからマネやめたんだ!」って言って笑っていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョナサン・アレンさんのその他の作品

ねむくなんかないっ! / こわくなんかないっ! / かわいくなんか ないっ! / みにくいアヒルのこ / 大きなわる〜いオオカミがっこう / 3びきのコブタとまぬけなオオカミ

久山 太市さんのその他の作品

改訂新版 グラファロの おじょうちゃん / 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? / 改訂新版 まじょとねこどん ほうきでゆくよ  / はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット