しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
グーテンベルクのふしぎな機械
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グーテンベルクのふしぎな機械

  • 絵本
作: ジェームス・ランフォード
訳: 千葉 茂樹
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784751526996

小学校中学年〜
サイズ: 28.5×22.5cm ページ数: 33頁

出版社からの紹介

印刷術はここから始まった!グーテンベルク印刷機は、どのようにして作られたのか?中世ヨーロッパの人々の暮らしぶりをあざやかに伝える美しき歴史絵本。

グーテンベルクのふしぎな機械

ベストレビュー

まず手に取ってみてほしい!素晴しい1冊!

グーテンベルグという人は実在したので、伝記絵本ということになるでしょうか。
詳細は邦訳者:千葉茂樹さんが最後にグーテンベルグや、当時の印刷技術・製本技術などについていろいろ書いてくださっているので、
本文だけでなく、ぜひ最後までじっくり読んでいただけるとより、この作品が理解できるのではないでしょうか?

また、作者であるジェイムズ・ランフォードさんは元々代の絵本好きで、絵本作家として新しい道を歩み始めたばかりの元大学教授だそうです。
この作品への思いは大きく、何と約2年の歳月を費やして作成したと書かれていました。
これを読んだからではありませんが、
1ページ1ページが本当に細かく色々な技術を酷使して描かれています。
本好き、絵本好きにのみならず、絵を描くことが好きな方、美術品や絵画を見るのが好きな方、設計などに興味のある方にも、存分に楽しんでいただけるのではないでしょうか。
とにかく、登場する建物や町の風景が細かい、細かい!
その他の背景のこだわりも素晴らしいです!!
この本はぜひ、たくさんの人に手に取ってもらいたいなぁと思いました。小学校高学年くらいからお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームス・ランフォードさんのその他の作品

マックスがどうしてもあげたいものは…

千葉 茂樹さんのその他の作品

スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流 / もしも地球がひとつのリンゴだったら / 最後のゲーム / ポー 黒猫 / ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

グーテンベルクのふしぎな機械

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット