モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どうしたの? へんてこライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしたの? へんてこライオン

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784097278498

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 雑誌「おひさま」で大人気のこのへんてこライオンシリーズももう7作目!もちろん今作が最後です。
最終回、という気負いは全くなくやっぱりへんてこライオンはへんてこライオン。最後までとっても「へんてこ」なお話です。
最初から「???」と思いながら読んでいる人は最後まで「???」だし、大爆笑してしまう人は今回も大爆笑するでしょう。
そんな魅力のおはなしです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

絵本の神様が遺してくれたライフワーク絵本
日本を代表する絵本作家・長新太先生のナンセンス絵本シリーズ。何にでも変身しちゃう不思議なライオンが今日も登場。でもちょっと様子が変です。どうしたのかな?誰もがお腹を抱えて笑っちゃう、傑作5話収録。
本好きの子どもを育てる月刊誌「おひさま」から生まれた『おひさまのほん』シリーズ。第一線で活躍する人気作家のお話や個性豊かなイラストは、お子さんの読み聞かせはもちろん、親子でも十分楽しめる内容です。バラエティーに富んだお話を3カ月ごとに一冊ずつ刊行していきます。

ベストレビュー

読んでいるといつも癒されます。

ライオンからあるものへの、このどうでもいい変貌ぶりが我が子の心をつかんで離しません。くらげにくっつくと怪我しちゃうよ、なんて野暮な事は言いっこなしで。毎回読む度に「絵本はこうでなくっちゃね!」と勝手に思っています。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

どうしたの? へんてこライオン

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット