ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん

  • 絵本
作: リチャード・スキャリー
訳: ふしみ みさを
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月20日
ISBN: 9784776406150

3〜5歳から
31×24cm 34頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

どうしましょうか。
こんなにおもしろくって楽しいおはなしが「おやすみえほん」ですって。
もう笑いすぎちゃって眠れなくなっちゃうんじゃない?
それとも笑い疲れて…爆睡しちゃうかな?!

ブタのフランブルさん。今日は弟が遊びに来る日です。
電車に乗ってくるという弟を大はりきりで迎えに行くフランブルさんですが、弟はとっくに駅に着いていたのです。
一方お兄さんを探す弟は、街に行くバスがどこから出るのかと、ワニのスマイリーさんに尋ねます。その弟が行ってしまった後に「電車はもう着いたかい?」スマイリーさんに尋ねたのは…フランブルさん。あれ、たった今、バスに乗っていったのはフランブルさんのはず。…なのに、今ぼくに話しかけてるのもフランブルさん?!どうしてここにいるの?
スマイリーさん、大パニック!
それもそのはずです。だってスマイリーさんとその弟、本当にうり二つなんですから!!

副題は「フランブルさんのドッキリバタバタだいぼうけん」。
その名の通り、テンポよく進む会話とストーリー展開、コミカルなイラストで、アメリカン・コメディを観ているような爽快感に包まれます。
ほんとにフランブルさんたら、うっかりでドジで、でも天然でおもしろいんですからたまりません。
家の鍵を無くしてしまった時はとんでもない(!)方法で家に入ろうとしたり、準備しておいた誕生日パーティの招待状を送り忘れてなんと当日に送ろうとしちゃうんです。
「どんなものにも教育的な面がある。でもぼくが伝えたいのはおかしさだ」
そう語ったという、作者のリチャード・スキャリー。
ここまでユーモアたっぷりの楽しい絵本を子どもたちに残してくれたことに、感謝せずにはいられなくなります。

とぼけたキャラクターを囲む、やっぱり愉快な町の仲間たちもみどころ!
巻末にはみんなが住む「ビジータウン」の地図が載っていて、遊びごころも満載です。
さぁ、今日も夢の中のビジータウンへ、そしてフランブルさんととっておきの大冒険を楽しんできてね!

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん

出版社からの紹介

楽しくってねむれない!?

世代を超え、世界じゅうのこどもたちに愛されているスキャリーおじさんの絵本。
今回はその中から、ブタのフランブルさんのお話をあつめました。

みどりのぼうしがトレードマークのフランブルさんは、ぼうしをなくしたり、とばされたりと、ドジばかり。
でも、まわりはいつも、楽しい笑いにつつまれています。
おやすみまえに読んだら、楽しい夢が見られそう!

巻末にはビジータウンの全体図がのっています、町の全ぼうがこれでわかりますよ!

ベストレビュー

面白いお話がたくさん

この絵本は、ちょっとおちょこちょいのぶたのスキャーリーおじさんが主人公のお話でした。短くて楽しいお話が5つ入っていたので読みやすかったです。中でもうちの子は、このおじさんの弟(姿がそっくり)に会うお話がとっても気に入っていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

リチャード・スキャリーさんのその他の作品

うさぎのニコラス / おやすみなさい くまくん / あかちゃんうさぎとパパ / スキャリーおじさんのゆかいなどうぶつどうわ / スキャリーおじさんのミミズのローリーたのしいいちにち / スキャリーおじさんのどうぶつたちのメリークリスマス

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / ゆきのひのおくりもの / パパ、サンドイッチ つくってあげる! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / ネズミのゆうびんやさん



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット