ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちびうさいえで!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちびうさいえで!

  • 絵本
作・絵: ハリー・ホース
訳: 千葉 茂樹
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784895726481

小学校低学年から
A4変型判・32ページ・4色刷り

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あのちびうさが、反抗期!? ママうさとパパうさに叱られて家をとび出したちびうさは、がらくたを集めて家を建て、家出仲間のモーリー・マウスと暮らし始めました。ところが・・・。 大好評シリーズ第3弾。

ベストレビュー

どこにいるかわかっていてママも安心

叱られて、家出宣言をして出て行ったちびうさは、自分のおうちを作って、好きなことだけして、気ままに暮らすことに決めました。
まあ、あまりおうちから遠いところでもなさそうですが。
モーリー・マウスが興味津々でやってきて、一緒に住むことになりましたが
なんだかお母さん気取りで、ちびうさはイライラです。
モーリーマウスが読んだ本がきっかけで、二人は恐怖に陥りますが、
タイミングよく、ママたちがそれぞれに迎えに来てくれて喜んでおうちに帰りました。
一日の家出経験は、貴重な体験になったようです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハリー・ホースさんのその他の作品

ちびうさクリスマス! / ちびうさ にいちゃん! / ちびうさ がっこうへ! / なんだってしてあげるよ / ちびうさまいご! / シロクマをさがしに

千葉 茂樹さんのその他の作品

甲虫のはなし / こうえん / どれがいちばんすき? / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

ちびうさいえで!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット