だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
かもとりごんべえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かもとりごんべえ

作: 堀尾青史
絵: 福田 庄助
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784265032860

出版社からの紹介

日本の民話のなかでもよく知られている物語。おおらかでゆかいなお話を力強く大胆な筆致で飾る。

ベストレビュー

かもとりごんべえエンターテイメント版

『かもとりごんべえ』を読み比べてみたらはまってしまいました。堀尾さんのお話は、すごいホラ話。
海に落ちてカニとじゃんけん、海の中でタバコぷかぷか、とんでもない大きなエビのひげにはね飛ばされるなどと、馬鹿馬鹿しいけれど、笑い飛ばせる展開に笑ってしまいました。
京都の東寺の五重の塔の登場は、覚えがあるけれど、最後は落語みたいなおちで、あっけらかんと終わりました。
さらしに描いたという福田庄助さんの絵が効いています。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀尾青史さんのその他の作品

西鶴諸国ばなし  / てんにんのはごろも / 紙芝居 ジャックとまめのき / 紙芝居 こぐまのこぐちゃん / 紙芝居 こねこのしろちゃん / 紙芝居 てぶくろ

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / 天からきた大力童子 / こんやは、なんてふしぎなよる / 十六地蔵物語 ─戦争で犠牲になった子どもたち



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

かもとりごんべえ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット