語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
りすのナトキンのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りすのナトキンのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年
ISBN: 9784834018646

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

りすたちはふくろう島へ木の実をとりに行きました。ところが、生意気なナトキンはふくろうの怒りをかって――。

ベストレビュー

大事な尻尾をなくしても、まだ懲りない

こどもが小さい頃に買ったシリーズの中で、
あまり読まなかったいくつかの一冊です。
お話には、リスのナトキンがうたうなぞかけのうたがいくつか出てきます。
りすが、木の実などの収穫をするために、
ふくろうに貢物をするのです。
ナトキンの度重なる失礼な態度にだんまりを決め込んでいたふくろうが突然、捕まえて切り裂こうとします。
みんながせっせと、食べ物を集めている間もあそんでばかりだった
ナトキンですが、逃げおおせたのは幸いでした。
ふくろうって賢者のイメージが強いので、ちょっと驚きでした。
それにしても、ナトキンはまったく懲りていないですね。
リスのかわいい絵がたくさんあってかわいいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。

ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ピーターラビット のぞいてごらん / ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

りすのナトキンのおはなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット