新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
路線バスしゅっぱつ!

路線バスしゅっぱつ!

  • 絵本
作: 鎌田 歩
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年04月15日
ISBN: 9784834082500

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
32ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

つばさくんは、友だちと路線バスにのって公園まで遊びにいくことにしました。子どもだけでバスに乗るのは、はじめてです。つばさくんたちは無事に公園までたどりつけるでしょうか。 もっとも身近な公共の乗り物のひとつである路線バスには、驚くほどたくさんの装置や、乗客の安全を守るためのさまざまな工夫がほどこされています。つばさくんの視点を通して、はじめての路線バスの旅を精密なイラストレーションで丁寧に描きます。

路線バスしゅっぱつ!

ベストレビュー

路線バスに乗ってみたくなりますね

身近に走る路線バス。
そのバスの仕組みや車内の様子や運転士さんのことなどがとても細かな描写で描かれています。
特にあまり目にすることがない運転席の細かなイラストのページは子どもが喜びました。

そして、つばさくんたちの子ども旅!そんな子どもの目線からバスの様子が描かれていて子どもも自分が冒険に出ているような気分で読めるのではないでしょうか?

大人の私からしてみると、バスにそれほど関心は持っていなかったのですが路線バスにはお客さんの安全を守るため、快適に乗れるための工夫が本当にたくさん施されているのですね。

読んだ後には、なんだかなんとなく乗っていた路線バスにまた乗ってみたくなりました。

バスに乗る前に子どもに読み聞かせするのもおすすめです。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,540円
1,430円
825円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,310円
550円
440円
1,760円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

路線バスしゅっぱつ!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら