ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しばはま
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

しばはま

  • 絵本
文・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年03月15日
ISBN: 9784774621364

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
264×214o

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
しばはま

出版社からの紹介

酒ばかり飲んでいた男が妻にお尻をたたかれて仕事に出た朝、浜で見つけたのは、金がずっしり入った革の財布。急いで家に戻って、そして…。 思う気持ちがしみる人情噺。 人間国宝・柳家小三治監修、好評『しにがみさん』 『ねこのさら』 に続く本格らくごえほん。 豊かな木版画の味わいがお話を盛り上げます。こどもも大人も楽しめる人気シリーズです。

ベストレビュー

いい話です

落語の絵本は、無条件に「わははー」となるものと
人情味があふれるものがありますね。
この本は、人情話の方です。

ぐうたらの主人が、酔って大金を拾ってきたものを
ネコばばせず、届け出
主人には「夢だったのよ」という女将さん。
月日がたって、酒をやめ真人間になった主人に
酒をすすめながら「あれは夢じゃなかった」と言ったとき
主人は「また夢になっちゃいけない」と酒を断ります。
この流れがもう・・私は泣けて泣けて・・・。
(その時の絵が、幼い息子なんですよね・・)

シリーズ本の「しにがみさん」もそうだけど
人間の心を深く探ってくる
とても染み入る一冊です。

(やこちんさん 50代・ママ 女の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,430円
1,980円
1,430円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

11,605円
550円
165円
6,930円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

しばはま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら