おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!

ピヨピヨ はじめてのキャンプ」 みんなの声

ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月30日
ISBN:9784333026357
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,669
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

79件見つかりました

  • 一期一会

    大好きなピヨピヨシリーズ。
    にわとりのおとうさん、おかあさんとひよこ5匹達の日常を描いたほのぼのとしたシリーズです。
    新刊が出たという事で早速購入しました。

    いつもは家族での楽しいお話。
    今回はピヨピヨ一家がキャンプに出かけるのですが、ひよこ達がまさかのアクシデントに・・・。
    ハラハラしてどうなる事かと思ったら・・・なるほどー!

    ああ、出会いっていいな・・・。
    一期一会ってこういう事なんだな・・・。
    そう思えるラストにホッと一息。
    子供達、大変だったけど、すごくいい勉強をした一日だったんだろうな、と思います。

    最後に寝袋に入ったヒヨコ達のかわいい事!!
    そして背表紙のにわとり夫婦の夜の語らいも素敵でした。

    ピヨピヨシリーズ好きの方には迷わず是非おすすめしたい作品です。
    ピヨピヨデビューの方にはハッピーバースデーをセットに読んで欲しいです。

    新刊が出た所なのにもう次の作品が待ち遠しくなっている私なのでした。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプ、行きたくなっちゃう!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    ピヨピヨシリーズは、うちの次男のお気に入りで
    スーパーマーケットからず〜っと買って我が家に並んでます。
    なんでしょうね、こう…大らかな両親と自由奔放な子供たち。
    お話自体もゆる〜い感じで。

    めずらしく、兄ちゃんもこのシリーズは好きみたいで
    見せたら「お!新しい!」って喜んでました。

    ピヨちゃんたちが初めてのキャンプに行くのですが、
    「みんなのしごとはたきぎひろいですよ〜」の一言で
    大冒険が始まってしまいます。

    子どもはドキドキですが、親はピヨちゃんたちの行動に
    「あぁ、うちと一緒。ほらほら、〇〇するから…」とハラハラ(笑)

    でも、こんな風な展開になって、こんな楽しい夜になるのなら
    キャンプ、行きたくなっちゃうなぁ。

    ピヨちゃんたちの寝袋姿、可愛いですよ〜♪

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪そうなヒヨコだな。。。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    クリクリお目目のパパ&ママにと比較すると、なんだか目つきの悪いヒヨコ達。
    そこがなんだか妙にウケます。
    キャンプの醍醐味である、『食事』がメインテーマに、あーこういうことキャンプでしてみたいなあという食事風景が展開されていてなかなか楽しめる1冊です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な家族の時間

    読み終わると、ほんわかした気持ちになりました。
    可愛いピヨちゃんたちとやさしい両親の家族は理想的です。何気ない仕草がとっても愛らしく描かれています。そして今回は、まさかのカッパが登場して、色々なことを教えてくれる展開が面白い!毒きのこ、食べなくてよかったね。美しい自然の絵も印象的です。
    キャンプの楽しさも伝わってきますが、みんなで過ごす何気ない時間がとっても大切なことがわかります。こんな世界ばかりなら、みんな平和に過ごせるのでしょうね。
    かわいい絵が子供たちを引きつけると思いますが、その等身大の生活感あふれるストーリーもまた、魅力的な絵本です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ森林浴!

    ノラネコぐんだんシリーズにはまった3才の娘と私。

    工藤ノリコ先生の作品は、どれも見事ですね!
    ピヨピヨシリーズもすっごく楽しい〜!!

    ほのぼのお茶目なストーリー。
    登場人物(登場鳥物。笑)がみんな癒し系。

    森林浴をしているような気分になる、
    奥行きあるイラスト。

    絵本を読んで、心から癒されました♪

    大声で笑いたい時はノラネコぐんだん。
    癒されたい時はピヨピヨ。ですね!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姪っ子が幼稚園の頃から工藤ノリコさんの絵本を読み聞かせていました。
    もう大きくなり自分で読めるようになっても絵本を渡すと喜んで何度も読んでくれたまたまやっていた地元の図書館で利用者の好きな本を書いて掲示する企画でもピヨピヨシリーズと書いてくれてました。
    こんなに気に入ってくれるなんでおば冥利につきます。

    大人が読んでもヒヨコちゃん達のいろいろな表情と毎回美味しそうな食べ物を見ているだけで癒されます。
    今回は寝袋に入っているヒヨコちゃんが最高に可愛いです!
    いつか寝袋着脱可能のヒヨコちゃんぬいぐるみを販売してほしいです♪

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプ楽しそう

    キャンプをしたことがない人でも「へぇ〜こんなことをするのか・・・」とわかりやすく、ピヨピヨたちのお父さんとお母さんやカッパのお父さんとお母さんがあれこれ子どもたちに手順を教えていますね。キャンプで石焼ができるとは。なるほどね。
    子どもたちが迷子になるところでは、普段とは違う自然の中ではどんなことでも冒険に感じるのでしょうね。ちょっと離れただけで怖くなったり、いろいろなものを発見したり。
    カッパたちの家族とも仲良くなれて、きっとキャンプに出掛けるとそんな素敵な出会いがあるのでしょうね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプに行って来た気分!

    • jujuさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、女の子2歳、男の子1歳

    キャンプをしたことのない我が家の子供たち。テントにたきぎに寝袋に…初めてがたくさん詰まった絵本でした。
    『わー、こうやってご飯を作るの!?』『こうやって眠るの!? 』…ページをめくる度に『ぼくもやってみたい!』とドキドキワクワク。 息子は目をキラキラさせながら、ピヨピヨやかっぱさんたちと一緒にキャンプの世界を楽しんでいました。また、可愛いキャラクターの周りに広がる自然の風景は美しく、山や川での爽やかで清々しい空気を思い出させてくれます。
    キャンプをしたことのないお子さんにも、キャンプが大好きなお子さんにもおすすめの一冊です。キャンプの前夜に読むのも素敵ですね!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きのこカレーたべた〜い!

    なかよし家族で楽しいキャンプ!のはずが…

    森の中で迷子になってしまったヒヨコちゃんたち!
    そんな大ピンチに現れた救世主とは?!

    なんと今回は、あの伝説のファミリーが登場!
    キャンプは益々にぎやかで楽しそうです。
    私もキャンプしたくなりました!

    少しハラハラする展開もあり、キャンプの知識も学べて、キャンプの楽しさがいっぱい詰まった絵本!
    これからの季節にも、おすすめの一冊です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれなカッパさん

    全ページためし読みで読まさせてもらいました。
    ピヨピヨシリーズはこの絵本以外全部持っています♪
    この絵本も、買う予定です。
    かわいくて大好き!娘も大好きですから、ためし読み
    したなら、すぐにでも欲しい欲しいと言いそうなので
    まずは、私ひとりで試し読みさせてもらいました。

    キャンプ、楽しいですよねえ。ピヨピヨ達のキャンプだと
    山の中で道に迷ったり、どくきのこをとってきてしまったり
    しても、読んでいてあまり不安な気持ちになりません。
    かわいいピヨ達がたくさんいて賑やかなせいかな?
    工藤さんの描く世界が、まったりと呑気な雰囲気を醸し出して
    いて、いつでも「なんとかなるよ〜」という気持ちにさせて
    くれるせいかな?
    迷子になったピヨ達を助けてくれたカッパさん達が
    とってもおしゃれで素敵でした。魚をとるための手作りの
    仕掛けも、竹でできたいかだも。極めつけは、竹で作った
    お皿!かっこいい!真似したい!
    まつぼっくりも燃やしてみたい(笑)。
    私達が暮らす長野にもキャンプができるところはたくさん
    ありますが、この絵本の中のキャンプしている場所は、もっと
    南の方なんだろうなあ。タケノコ、この辺りではとれないし
    なあ(いつか掘ってみるのが夢だったりします)。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

79件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あーん』イベント&おうちレポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット