オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

クロコロケロさんの公開ページ

クロコロケロさんのプロフィール

ママ・40代・徳島県、男の子8歳 男の子5歳

クロコロケロさんの声

55件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かわいい!  投稿日:2015/11/13
チリとチリリ
チリとチリリ 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
初めてチリとチリリの本を読みました。
優しい絵と素敵なストーリーでとても面白かったです。
息子は食べ物が出てくる本ならなんでも好きですが、この本は特別気に入ったようです。レンゲティー、ゆずジャムサンド、どれも美味しそう。
なんだか読んでいてほっこりするお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 竜宮城のような素敵なところ  投稿日:2015/11/13
チリとチリリ うみのおはなし
チリとチリリ うみのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
絵のタッチがとっても素敵です。お話も読みやすく、息子と一緒にまた素敵なところに旅をしてきた気分です。
うみのあわパフェ、しんじゅのクリームのせなんて、超素敵です。
最後にはとっても特別な宝物が待っています。
息子と一緒に海を見に行きたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な冒険  投稿日:2015/11/13
チリとチリリ はらっぱのおはなし
チリとチリリ はらっぱのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
チリとチリリがまたまた素敵な旅にでかけます。
今度はただのはらっぱ。でもチリとチリリが行くとそこは素敵になっちゃいます。子供の目線だとこういう風に周りが見えるのかなってちょっとうらやましく思ったり。息子と近所の原っぱに行くといつも木の枝を振り回して忍者ごっこですが(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オモシロイのう  投稿日:2015/11/05
ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま
ものすごくながいちょんまげのとのさまとものすごくながいおひげのおうさま 作・絵: 石崎なおこ
出版社: 教育画劇
他にないユーモアあふれる絵本ですね。
最後のオチがイマイチですが、王様と殿様が自慢のしあいっこしている場面はオモシロイ。息子は王様がシャンプーをキャッチしているところと殿様のちょんまげに鳥が止まっているところが好きだったようです。
また髪とおひげが伸びたら今度は二人で野球をしているかもしれませんね。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 美味しそうな釣りツリー  投稿日:2015/11/05
プリンちゃんとブラウニーとうさん
プリンちゃんとブラウニーとうさん 文: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ

出版社: 理論社
可愛らしい絵がとても素敵です。寒い季節なのになんだかとってもあったかい感じがします。

大好きなプリンが出てくるこのお話を息子は楽しそうに読んでいました。せっかく釣れたお星様を置いてお家に帰ってしまうところで、「なんでお置いていっちゃうの?」って納得いかないようですが(笑)

お星様のクッキーでも作ろうかな。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キャンプにレッツゴー!  投稿日:2014/04/26
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
工藤ノリコさんの絵本はいつも愛らしくて面白いです。
息子はノラネコぐんだんのファンです。

だいぶ暖かくなってきて、息子と一緒に外へお出かけすることも多くなりました。いいタイミングでピヨピヨのキャンプの本ができたんですね。さっそく息子と一緒に読みました。もう3回も読みました。今もレビューをかいている横で、「ひよこさん読んでー。」(笑)

迷子になってしまうピヨピヨ。夢中になると周りが見えなくなるところは息子と一緒でちょっと笑えます。寝袋でまんまるになって寝ているピヨピヨがとっても可愛い。

昨年は息子が産まれてから初めてのキャンプを楽しみました。2歳半だった息子は消防士のように薪の火を消す作業に夢中になっていました。親子3人で砂浜で満天の星を見たのがいい思い出です。好奇心おう盛な3歳の息子、今年はピヨピヨ達のように一人でトコトコ歩いて迷子にならないかちょっと心配です。

キャンプってちょっと不便だけど、いろんなハプニングがあって、いろんな人との出会いがあって、でもとても楽しい思い出がたくさんできるので、今年も行きたいなと思っています。もちろん、この本持参で。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなお母さんになりたいな。  投稿日:2014/04/26
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
息子と一緒に楽しく読みました。

ケーキ屋さんのお菓子がとってもおいしそうです。息子と一緒に、好きなケーキを選びました。息子はチェリータルトがお気に入りです。プリンが欲しかったピピョピヨ達ですが、買ってくれないお母さん。でもピヨピヨのお母さんは何でも知ってるんですね。素敵なサプライズが待っています。お父さんは『ピヨピヨ はじめてのキャンプ』にでてくるある物をプレゼント。とーっても素敵な家族ですね。ぴよぴよのお母さんみたいにお料理上手になりたいな。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おすしがたべたい!  投稿日:2014/01/11
まわるおすし
まわるおすし 作: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社
『いいから、いいから』を読んでから、長谷川さんの本が大好きです。
図書館で見つけたので、読んでみました。
まだ息子は回転寿司に行ったことがないので、面白さが分からないようです。
北海三種盛り、いくら、たい。色々出てくるお寿司がおいしそうです。家族みんなの真剣な眼差しが面白いです。
今度のお給料日は家族で回転寿しに決まりです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそうーにゃー  投稿日:2014/01/11
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
息子はこの本が大好きです。何度読んだことでしょう。今も隣で本を持ってきて、待機中です。
パン屋さんのページで、「どれにしようか。どれが食べたい。」って会話をしながら読んでいます。息子はチョコパンが大好きです。
のらねこぐんだんが楽しそうにパンを作っているところ、反省してしょぼんとしてる姿。面白いので、何回読んでも飽きません。
ノラネコぐんだんシリーズを作ってほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルでもスゴい  投稿日:2014/01/11
いちごさんがね・・・
いちごさんがね・・・ 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
シンプルで、すぐ読み終わるので、長い本が読みたくない時用です(笑)。
まず最初に「いっこ、にこ、さんこ、よんこ、ごこ。」と数を数えてから読み始めます。
リズムよくズンズン読んでいくと、いちごさんがいろんなものに出会います。
でもたくましく進んで行くいちごさん。
最後にはおいしいものにかわるいちごさん。
ほのぼのとする一冊です。
参考になりました。 0人

55件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット