たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

まちのねずみといなかのねずみ」 みんなの声

まちのねずみといなかのねずみ 原作:イソップ
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784323036045
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,730
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 気持ちが入りやすい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    昔話がたくさん収録されているものと違い、お話が長く丁寧に書かれているので村のねずみの戸惑いと気持ちがとてもよく伝わってきました。
    4歳の子には、村のねずみがなぜ泣いて悲しがっているのかは分かっていないけれど、悲しい気持ちは伝わって泣きそうになりながら聞いていました。

    掲載日:2017/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストが可愛い!

    イソップ童話の「まちのねずみといなかのねずみ」,とても有名なお話なので,たくさんの絵本があるので読み比べてみるのも面白いですね。
    こちらの絵本は,いもとようこさんの絵本だけあって,イラストがとっても可愛らしいのが印象的でした!
    小さなお子さんも楽しめるイソップ童話だと思いました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育った環境

    まちのねずみが田舎のねずみのところへきました。だけどたべものも毎日同じ木の実などでまちのねずみの口には全くあいません。そして、田舎のねずみをまちに誘います。次は田舎のねずみがまちまで行きますが道中でも危ない目にあい、人間が食べ残したものをこそこそつまみにいき田舎のねずみは、ゆっくりできません。やっぱり生まれ育った場所が一番ですね。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりかわいい♪

    以前、別の出版社の絵本で、この物語を読んだことがありました。
    そのときも娘は、じっと聞いてくれていたのですが、こちらの方が、
    反応がよかったかなと思います。
    いもとさんの絵本は、ほかの本もかなり読んだことがあるので、
    絵になじみがあったのかもしれません。
    同じお話でも、絵が違うと、なんだか違うお話のような気がするの
    が、不思議だなと思いました。
    絵の力って大きいですね♪

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろあります

    このお話を題材にした絵本はいっぱいあります。なのでうちの子は以前に読んだ違う方の絵本が正解だと思っていたらしく、「なんかへんだね!?」って言って不思議がってました。いろいろ説明すると納得して、それからこの本を楽しんでました。最後にいなかのねずみが木の上で楽しそうにしているのがかわいいそうです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものたりない・・・かな?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    昔から大好きだったお話なので、イメージが…ってこともあるのでしょうが、なにか物足りなさの多い作品でした。
    文章は、小さな子供に読み聞かせるのに、長すぎず短すぎずで悪くは無いのですが、風景というかなんというか、田舎と都会の違いが子供にわかりづらく、大人の目から見ると何か足りない気にさせるのかもしれません。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代版!イソップ

    私が小さな頃に好きだったイソップのこのお話。
    それがいもとようこさんのかわいいイラストで描かれてあるのが気に入って手に取りました。
    中のお話は私が読んだときのものを少しアレンジしてあり現代版になっていました。
    子どもにもわかりやすい内容で私はこれもよしかな?と思ったのですが原作を知っている方からすればもしかしたらちょっと物足りないと思われるかもしれません。
    でも子どもはこのかわいいイラストきっと気に入ると思います。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな夕焼け〜

    わぁ〜〜きれいな夕焼け!!

    いなかのねずみが丘の上にまちのねずみを招待するシーン。
    私は、このページのいなかのねずみの
    穏やかで、誇らしげでな表情が大好きです。

    このおはなしは、今を生きる
    いろんなタイプの人にあてはめることができると思います。

    でも、ゆるぎないのは、自然は素晴らしいということ。
    それを感じるか、感じないかはその人次第。

    お酒を飲んで、酔っ払って、
    二日酔いでも、楽しいのは知ってるけど、
    それは若いときで卒業だな〜

    未婚の20代と、子持ちのもうすぐ30歳
    ってこれでは絵本にはなりません。

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代風になっていました

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    読んでみて、あれ??と思いました。
    他の方が感想を書かれているように、現代版のお話に
    アレンジされていました。このお話のなかの「まち」とは
    ビルやマンションがたちならぶようなまちで、私たちが昔
    絵本でよんだ内容とは印象がずいぶん違います。
    とはいえ、内容は同じなので子供たちにもわかりやすく、
    楽しめると思います。好みの問題なので好き好きですが、
    個人的には、昔ながらのお話が好きかなぁ・・
    でも同じお話なのに、絵本によって雰囲気がかわるので、
    たくさん読み比べるとおもしろいかもしれませんね。

    掲載日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児にでもわかりやすい

    幼稚園児でも分かりやすく書かれています。絵もいもとようこさんなのでかわいらしくてとっつきやすいですよ。この本を読んだあと娘に町と田舎どちらがいい?という質問にどっちもやだ!という娘らしい返事が返ってきました。私は田舎かな?でも本当に住めば都ということわざがぴったりの絵本ですね。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット