雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ミミちゃんのぬいぐるみ」 みんなの声

ミミちゃんのぬいぐるみ 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784834022278
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,673
みんなの声 総数 27
「ミミちゃんのぬいぐるみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 「ごめんなさい!」は?

    ミミちゃんのお友達の優しさや温かさには感心するのですが、出来たらミミちゃんが、おねえちゃんに一言、「ごめんなさい!」の言葉があったらよかったのにと思った絵本でした。ミミちゃんの妹のような可愛いぬいぐるみをプレゼントに選んだおねえちゃんがちょっとがっかりしてた気がしました。でもきっと後でおねいちゃんに事情を話して謝っているミミちゃんも想像できました。温かい絵も素敵でした。

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 立ち読み

    絵本ナビの紹介ページでこの絵本の立ち読みがあり読みました。どんな絵本か気になったので全部を読みたくなりこの絵本を選びました。ふくざわゆみこさんの作品だったので優しい絵と雰囲気でした。が、ぬいぐるみがぼろぼろになってしまた時はどうなる事か本当に息をのみました。友達に恵まれている主人公が皆の協力でぬいぐるみを直してもらっている姿は羨ましかったです。友達だからこそ皆が主人公を助ける気になったのだと思いました。友達の大切さを実感できた絵本でした。誕生日の贈り物はとても素敵でしたが、主人公の家族は驚いたと思いました。主人公が本当の事を話したらもっと驚いていたと思います!素敵な友達や優しい家族に囲まれて暮らす主人公は本当に幸せだと思いました。

    掲載日:2007/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生涯忘れない誕生日プレゼント

    おねえちゃんが、大事そうに戸棚にしまっていた綺麗な袋に入っている「何か」。
    気になって、つい開けちゃって、ついでにちょっと借りちゃって、とうとう壊してしまう!
    子どもらしいなぁ〜って、思いました。

    子どもからすると、そりゃあもうパニックです!
    「どうしよう…どうしよう…」って。

    見かねたお友達みんなが、「何とか」してくれますが、これがまた子どもらしい発想で…(笑)

    結局この品は、じぶんへのお誕生日プレゼントになるのですが、勝手なことをしてしまった後悔と、友達の優しさを実感する、一番心に残る誕生日プレゼントになったんじゃないかなって思いました♪

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あら〜

    かわいかったぬいぐるみの変わり果てた姿には、私も子供もビックリしました。
    ありえない姿には笑ってしまいましたが、同時に「ミミちゃん、怒られるのかな?」と心配にもなりました。
    怒られることはありませんでしたが、偶然というか、周りに助けられたおかげなのだと思います。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子うけ抜群の内容!

    ふくざわゆみこさんの絵本は「くまさんとヤマネくんシリーズ」で知り親子で好きなので,他にもふくざわさんの描いた絵本が読んでみたいと思い,4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    女の子うけする内容の絵本で,娘も終始よく聞き入っていました。
    ミミちゃんが,森の仲間達がぬいぐるみを直して,それが以前の物とは全然違うようになってしまっても,みんなの気持ちが嬉しくて喜ぶ姿がとても愛らしかったです!
    そして,そのぬいぐるみは何とミミちゃんへのお誕生日プレゼントだったというラストもよかったです。
    親子で楽しめた絵本でした!

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくてほのぼの

    大好きなふくざわゆみこさんのシリーズでこれも素晴らしかったです。
    イラストも本当にかわいらしくてほのぼのです。ぬいぐるみをみみちゃんがひきずってぼろぼろになってしまったりとユーモアもたっぷりで子供も大喜びで読んでいました。そして友達がみんなでぬいぐるみをなおしてあげる、というストーリーの展開も素晴らしかったです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ごめんなさい」の一言があれば良かったのになぁ

    表紙の可愛らしさに惹かれて、図書館から借りてきました。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    うさぎのミミちゃんはお姉ちゃんが戸棚に何かしまうのを目撃します。
    我慢できずに覗いてみると、中には自分そっくりの
    ふわっふわで可愛いうさぎのぬいぐるみ!
    「ちょっとだけ」と内緒で借りて遊んでいるうち、
    ミミちゃんはスケーターにぬいぐるみをしばりつけ、
    外に飛び出してしまいます。
    そして気が付くとぬいぐるみはボロボロになっていて・・・?!

    ふくざわゆみこさんの絵がとてもかわいらしく素敵なのですが、
    黙ってぬいぐるみを持ち出し壊してしまうという
    本来なら謝らなければならないことをしてしまったのに、
    ミミちゃんから「ごめんなさい」の一言がないのがとても気になり、残念に思いました。
    お友達の優しい気持ちや、
    その優しい心に気付いたミミちゃんは素敵なので、
    裏表紙にでも、ミミちゃんが家族に謝っている場面が描かれていたら良かったのになーと思いました。

    ちなみに子供たちは、「ごめんなさい」がなかったことは
    私に言われるまでは気にならなかったようです。
    「言われてみたら、あ、そうだね」くらいでした。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!?誕生日

    このお話は自分の誕生日用のカワイイぬいぐるみを黙って使って壊してしまったっていうお話でした。うちの子はこのウサギのミミちゃんがぬいぐるみを使おうとした時には、「触ったらだめじゃない!?」ってちゃんと注意していたのが面白かったです。

    掲載日:2013/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜・・・ちょっと微妙。

    ふくざわゆみこさんの絵が大好きなのですが・・

    黙って持ち出したかわいいぬいぐるみをぼろぼろにしてしまったミミちゃん。お友達がそれを一生懸命治してくれますが、かわいいうさぎが怪獣のようになってしまいます。
    それをミミちゃんはそのまま元あった場所に戻すのですが、実はそれはミミちゃんの誕生日プレゼントでした。

    お姉ちゃんたちは、変わり果てたぬいぐるみをみて、お店の人が間違ったんじゃない?と言って、ミミちゃんはこれがいいの!って言いますが・・・ちゃんと説明しなきゃ・・と思ってしまいました。
    お友達がなおしてくれたぬいぐるみを大事にするというところは良いのですが・・・まず、もちだしたこと、そしてこわしてしまったことをミミちゃんが謝る場面が欲しかったです。
    最終的に自分のだったから何でもいいや〜じゃないとおもうんですよね。
    きっとおねえちゃんもミミちゃんのために時間をかけてプレゼントを選んだんじゃないかと思うと・・なんか悲しいです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ちになります

    4歳長女が可愛い絵を見て気に入って借りてきた絵本です。とても温かい可愛い絵はもちろん、中身もとーっても良かったです。お姉ちゃんが持っていたうさぎのぬいぐるみを内緒で持ち出し、気付かぬ間に地面に引きずってぐちゃぐちゃに。お友達がみんな直してくれるのですが、できあがったぬいぐるみは・・・。お友達の優しさ、そしてその優しさを受け入れるミミちゃん。こんな友達関係本当に素敵だなと思います。娘にもこんな風に育ってもらいたいなと思いました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット