しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぷらむちゃんさんの公開ページ

ぷらむちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、男の子8歳 男の子5歳

ぷらむちゃんさんの声

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いないいないばああそびのすきな子供に  投稿日:2015/06/04
コロちゃんはどこ?
コロちゃんはどこ? 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
最近いないいないばあ遊びが大好きなのでかわいいコロちゃんシリーズのなかでも一緒に楽しめる「コロちゃんはどこ?」を選びました。一緒に読みながらどこ?どこ?というとうれしそうに指差して、めくってコロちゃんがでてくると大喜び。
親子で一緒に楽しめるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなばけたくんシリーズ  投稿日:2015/06/04
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
おばけが好きで探していてみつけたばけたくんシリーズ。とってもかわいいおばけの男の子がいろんなものをつまみぐいしてはそのたべものにばけるのですが、とにかく絵がとってもかわいいです。食べ物の特徴もすごくわかりやすく描写されており、楽しくよんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきなエンディング  投稿日:2015/06/04
「えいっ」
「えいっ」 作: 三木 卓
絵: 高畠 純

出版社: 理論社
くまのことおとうさんがでかけて、お父さんがえいっというと信号がかわったり、とおもしろいストーリーで、子供もまねをしてえいっというようになりました。
思ったように星がでなかったり、つきを出してとせがまれたときのお父さんの苦し紛れの言い訳もおもしろく、おとなも一緒に楽しめました。
最後はくまのこがお父さんのまねをして大好きな人をだすよ、といってえいっというとお母さんがでてくるというほのぼのとした結末でこころあたたまりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟ができるときに読みたい  投稿日:2015/06/04
いもうとガイドブック
いもうとガイドブック 文: ポーラ・メトカーフ
絵: スザンヌ・バートン
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
うちは男二人兄弟ですが、上の子に読んでみました。「○○ちゃん(弟の名前)」と一緒だねー、と本をみながら弟とほんのなかの妹の共通点をさがして楽しんでいたようです。
いもうとをどうやったら喜ばせられるかをみて、弟にやってあげたりもしていました。
またどうしても下の子にみんなの注意がいきがちになることも「ちやほや」と子供にもわかりやすく解説してあり、納得しているようでした。
下の子供がいるときにすごくいい本だなとおもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきなお話  投稿日:2015/02/18
ぼくつかまらないもん!
ぼくつかまらないもん! 文: マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳: なかがわ ちひろ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: あすなろ書房
いろんなシーンがでてきてそのたびに「次はどうするのかな」とどきどきわくわくしました。どんなところにいってもおかあさんはずっとみているよ、一緒だよ、ということが伝わってきて、最後にはぎゅーっとだきしめるというストーリーがすごくよかったです。シーンごとに情景がすごくわかりやすく描写されている点もよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2015/02/18
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
0歳の子に読んでいたら隣で聞いていた3歳のお兄ちゃんが喜んでみていました。お風呂をいやいやしていたら魔女につれていかれて汚くなるという斬新なストーリー展開がおもしろかったようです。
絵もシンプルでわかりやすくて0歳の子も絵をみて楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの  投稿日:2015/02/18
くろねこ・ふうたシリーズ(1) ふうたさかなつり
くろねこ・ふうたシリーズ(1) ふうたさかなつり 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
大きな魚がつれて最初は「あげない」といっていたけれどしょうがないといってプレゼントしたら、お礼にお花をもらって仲良く二人でさかなつり、というストーリーがほのぼのしてよかったです。あげない、というところではどきっとしましたが、子供とどうするんだろう?とわくわくしながら読めました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かぜまかせ  投稿日:2015/02/18
くろねこ・ふうたシリーズ(2) ふうたかぜまかせ
くろねこ・ふうたシリーズ(2) ふうたかぜまかせ 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
乗り物が大好きなので、タンカーやヨットなどのりものがたくさん出てきて喜んでいました。絵がかわいらしくていいと思います。
かぜまかせなんてなかなか日常では使わない言葉なんですが、子供には面白かったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 斬新なストーリー  投稿日:2015/02/18
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
べたべたってなんのことだろうと思っていたら、ままにべたべたの意味で面白かったです。あんまりべたべたしているので魔女にくっつけられて泣きべそ、というのは斬新な展開でした。0歳なので意味はわかっていませんでしたが、くりかえしべたべた、とでてきてうれしそうに聞いていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気にどんまい!  投稿日:2015/02/18
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
失敗を繰り返してようやく成功しそうなところでまた失敗・・・それでも「どんまい!」と笑顔でがんばり続けるふうたくんがすごくかわいかったです。失敗してもいい、がんばることが大事、ということが絵本を通じて伝えられたように思います。
参考になりました。 0人

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット