だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もういーいかい」 みんなの声

もういーいかい 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1983年
ISBN:9784323009551
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,515
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かくれんぼ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こねこちゃんがおともだちたちとみんなでかくれんぼをします。
    かわいい絵本ですね。
    どこにかくれたかな、と子供と一緒に楽しんで読みました。
    なかなか見つからないねずみちゃんはいったいどこにかくれたのでしょう?一番小さいねずみちゃんならではのかくれ場所ですよ。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    こねこちゃんがお友だちとかくれんぼ遊びをするお話です。
    かくれんぼとジャンケンが理解できる頃に、読んであげるといいですね。
    こねこちゃん、うさぎちゃん、たぬきくん、ねずみくん。
    オーソドックスなかくれんぼですが、それぞれの表情や仕草が絶妙で、
    まさしく絵の力を感じさせてくれます。
    ねずみくんの隠れ場所が秀逸。
    ちゃんと絶妙なヒントで描かれていますよ。
    かくれんぼの魅力がギュッと詰まっていると思います。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼの絵本

    かくれんぼの絵本は、「どこかなー」と探しながら遊べるので、とても楽しいですね。
    一回目では探せなくても、繰り返していくうちに「いたー!」と発見できる喜びが感じられます。
    ねずみくんの隠れ場所には、驚きました。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼとじゃんけん

    1、2歳くらいの子供にわかりやすい絵本です。
    娘はチョキができるようになったことが嬉しいようでじゃんけんが大好きです。
    絵本のじゃんけんの場面でも一緒にじゃんけんしています。
    かくれんぼではうさぎさんのお耳が少し見えていて、こういう場面って子供は好きですよね。
    読むたびに「ここ〜!」と言いながら指さして嬉しそうです。
    いもとようこさんの絵なのでかわいらしく、読んでいてほんわかした気持ちになります。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな作家

    まずこの方の絵はほんわかして大好きです。

    この絵本はホント何度もみてます。

    読み終えた後すぐに

    また読んで欲しいとリクエストがあります。

    1才くらいの子でも楽しめると思います。

    ねずみさんが隠れてる場所は笑えます。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • もういーかい

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    大好きな絵本の1つです
    まだまだ言葉は多くはないけれど
    この本を読んで「もういいよー」というように!
    何回か繰り返して読んだあとは
    上のお兄ちゃんも一緒にかくれんぼすることも多いです
    じゃんけんもなんとなくしたつもり
    まだ順番がよくわかってないので
    隠れるのも探すのも「もういいよー」ですが(笑)

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉がでだしたら是非!

    かくれんぼで遊ぶ時の流れのお話絵本で、「もういーかい」「まーだだよ」のフレーズが、言葉がでだした年頃には、とてもおもしろいみたい。隠れてるうさぎさんとたぬきさんを探すのもおもしろらしく、そのページからなかなか進めない(笑)

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼを覚えたら

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    「こねこちゃんえほん」は、ちょうど2歳の子供の読み聞かせにぴったりで、よく利用しています。
    うちの子供もかくれんぼ遊びが大好きで、家でよくやっているので、この絵本も楽しんで読みました。
    じゃんけんで鬼を決めるところや、「もーいいかい」「まーだだよ」とのやり取りなど、一人遊びではできなかった人と人と係わり合いも学べます。
    小さいねずみちゃんが意外なところに隠れていて、一度読んで覚えたら「ここだよね」と隠れている場所を必ず指差しして、喜んでいます。

    掲載日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    こねこちゃん達が、かくれんぼをするお話です。

    「もういーいかい」「もういーいよ!」等の繰り返しが面白い絵本です。
    ねずみちゃんだけが、思わぬ所に隠れているという意外性も、かくれんぼならではの遊びだからだと思いました。

    この指とまれやジャンケン等、集団遊びに必要になってくる遊びのルール的要素も含まれているので、子ども達にも刺激になると思いました。

    かくれんぼに興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいこねこちゃん

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    2歳近くなり、やっと読み聞かせに興味をもち、最後まで聞いていられるようになった娘。そんな娘に最近買ってあげた一冊です。とてもかわいいこねこちゃんたちがかくれんぼをします。「このゆびとまれ」「じゃんけん」など小さな子にも理解しやすい場面がでてくるので、子供も一緒にこのゆびとまれやじゃんけんの手の真似をしながら大喜び。みんなをみつける場面では、少し耳が見えたりシッポが見えたり。子供も大声で「いたー!」を連発。最後のねずみ君が意外な場所にかくれていたのもおもしろかったようです。もう少し大きくなったら、かくれんぼの遊びも一緒に出来るようになるかな?シリーズでたくさんでているので
    、全部よんであげたいです。

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット