あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

パッソさんの公開ページ

パッソさんのプロフィール

ママ・30代・沖縄県、男5歳 女1歳

パッソさんの声

183件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う トイレトレーニングに  投稿日:2011/09/12
うんちがぽとん
うんちがぽとん 作・絵: アロナ・フランケル
訳: さくま ゆみこ

出版社: アリス館
トイレに興味を持つのにいいと思います
読んだときにはおまるにのってはいたけど
まあくんみたいに出ないことも多くて。
今はおしっこはほとんどおまるでできるけど
ウンチがまだなのでウンチをしてくれるといいなぁ。
でもおしっこが出たときはまあくんみたいに
ほら出たよ!って得意そうな顔をするのが可愛いです

絵本のなかの
○○かな?いえいえ○○じゃありません。っていうのが好きで
ページをめくりながらぶつぶつ言ってます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きです  投稿日:2011/09/12
ノンタンほわほわほわわ
ノンタンほわほわほわわ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
半年位前に買って当時はいまいちでしたが
最近好きになったみたいで
ノンタン読んでとよく読んでと持ってきます

私が読むのにあわせて
ぷふ〜ぷふ〜って言ったり
ひっぱれひっぱれえんやこらって言ったり

読んでいてもリズムがいいので
さくさく読めちゃいます

○○ちゃん(娘の名前)はガム食べれる?って聞くので
まだ食べれないよ〜というと
そっか〜まだか〜って言うのも可愛いです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うちの子にはいまいち・・  投稿日:2011/09/12
おやすみ
おやすみ 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: グランまま社
夜寝るまでの流れが書いてあるので
いいかな〜と思ったんですが
うちの子にはいまいち・・
買った頃に2回くらい読んだだけで本棚に眠ってます
たまに私がこれ読もうよって持っていっても
これは違うの!といわれて本棚に片づけます
やまわきゆりこさんらしくやさしい絵なんですが・・
今までも買ってすぐはダメでも
しばらくしたら読むようになった本もあるので
そうなることを期待したいと思ってます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色や物を覚えるのにいいかな?  投稿日:2011/09/12
くまのテディちゃん
くまのテディちゃん 作: グレタ・ヤヌス
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 湯沢 朱実

出版社: こぐま社
これはテディちゃんです
テディちゃんはちゃいろのくまさんです
○○を持っています。△色です・・・と続くので
色や物を覚えるのに役立ってるような気がします
絵本も小さくて子どもにも持ちやすいです
1〜2歳の今から色んなものを覚えていく子ども達に
ぴったりの本だと思います
うちの子も1歳半ころから2〜3ヶ月間は好きでよく読んでました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リズムがいい  投稿日:2011/09/12
あのやまこえてどこいくの
あのやまこえてどこいくの 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
リズムがよくテンポよく読めます
色んな動物達が山を越えて買い物にいく話です

うちの子はかたつむりが好きなので
でんでんむしのところではじーっと見たり
りすのところでは何回言っても「うさぎさんなの」と言い張ります
りすは見たことないし仕方ないのかな(笑)
最後のべろべろばあ〜も好きで一緒にしてます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しかけをめくるのが楽しいみたい  投稿日:2011/02/14
モーっていったのだあれ?
モーっていったのだあれ? 作: ハリエット・ツィーフェルト
絵: シムズ・ターバック
訳: はるみ こうへい

出版社: 童話館出版
各ページがめくれるのでそれが楽しいみたいです
ちょっと文章が長いので1歳の娘はまだぜんぶ聞く前に
次のページに行ってしまいますが
繰り返し何回も持ってきます
色んな動物がでてくるので
文章を読む代わりに鳴きまねをしてます
絵本も色鮮やかです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんな猫が出てきます  投稿日:2011/02/14
ねこねこ10ぴきのねこ
ねこねこ10ぴきのねこ 作・絵: マーティン・レーマン
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
娘は猫が好きなので絵本をみながら
にゃんにゃん、にゃんにゃんと言ってます
タイトルとおり10ぴきの猫が
色んな場面で出てくるので
ボール、とかねんね、ねんねとか
自分で言える言葉を一生懸命言います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もういーかい  投稿日:2011/02/14
もういーいかい
もういーいかい 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
大好きな絵本の1つです
まだまだ言葉は多くはないけれど
この本を読んで「もういいよー」というように!
何回か繰り返して読んだあとは
上のお兄ちゃんも一緒にかくれんぼすることも多いです
じゃんけんもなんとなくしたつもり
まだ順番がよくわかってないので
隠れるのも探すのも「もういいよー」ですが(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんな動物がでてきます  投稿日:2011/02/14
どうぶつのおかあさん
どうぶつのおかあさん 作: 小森 厚
絵: 藪内 正幸

出版社: 福音館書店
動物によって子供の運び方が違うんだな〜と私も発見した絵本です
娘は猫が好きなので最初の猫が出てくるところでは
興奮して「にゃんにゃん、にゃんにゃん」と言ってます
ただ、まだあまりわかってないのか
ライオンもにゃんにゃんだしコアラもにゃんにゃんですが・・
なじみのあるどうぶつだけでなく
なまけものやはりねずみなんかも描いてあります
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 雷の国って楽しそう  投稿日:2010/10/14
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
図書館で借りてきて、何回も読みました
浮き輪が木にひっかかって
だるまちゃんがいろんな跳び方で取ろうとするところが
面白いみたいで笑いながら見てました
雷の国も、車が雲だったり
こんなのだったら楽しそう!って思ってしまいます

雷が鳴ったときに、「雲の上でかみなりちゃんがあそんでるのかな?」
って聞いたら「うん、そうだよ!」って答えたのも可愛かったです
参考になりました。 0人

183件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット