たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ベンジーとはずかしがりやのフィフィ」 みんなの声

ベンジーとはずかしがりやのフィフィ 作・絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ てつた
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784752003403
評価スコア 4.75
評価ランキング 699
みんなの声 総数 11
「ベンジーとはずかしがりやのフィフィ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親子で安心して読める絵本!

    「どろんこハリー」の絵本が好きな4歳幼稚園年少さんの娘が,図書館で手に取って持って来たので,一緒に読んでみました。
    4匹の犬達のお話です。
    さすが「どろんこハリー」で有名なマーガレットブロイグレアムさんの作品だけあって,親子で安心して読めました。
    絵も素敵でした!
    犬を飼ったことのない我が家ですが,絵本を通して犬の生活を体験できたかもです(笑)。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬もきっかけが大事

    この絵本の主人公は、恥ずかしがり屋のフィフィという犬でした。でも、犬のコンテストがきっかけで恥ずかしがるのが治ったのですが、この絵本を見て犬も人間もきっかけで変わるな〜なんて思って見ていました。自分のコンプレックスを克服して、正確が明るくなったのを見ると、こっちも嬉しくなりました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベンジーはハリーと違って、委員長タイプ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    この絵本は図書館でたまたま見つけました。子どもの頃好きだった『ハリー』に似てるけど、茶色い毛の犬だ〜と、思いつつ思わず手にして借りてきました。

    作者はやっぱり懐かしい『どろんこハリー』の方でした。
    ベンジーはハリーに比べるととってもいい子みたいです。
    人間にも、同じ犬たちにも人気があり、リーダー的なクライスの委員長みたいなタイプの子でした。

    マ−がレット・ブロイさんの絵は優しいクレパスのような柔らかい色合いと筆使いで、こういうタッチの絵はすごく好みです。
    お薦めはやっぱり犬が好きの人!かな。
    物語としてはしっかりストーリーがあるので、4,5歳くらいのお子さんからなら楽しめると思います。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公ベンジー

    主人公”ベンジー”が登場する絵本を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。友達って素晴らしいな!と感じられる絵本でした。友達さえいればとても楽しい時間を過ごす事が出来るのだという事を主人公達は教えてくれました。そして、主人公は自分の危険を顧みずに友達を大切にする勇気を持っている素晴らしい人物だと思いました。ますます主人公の魅力にはまってしまいました!大好きです!

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもながらストーリーがよいです

    ハリーよりベンジーが好きな娘。なんとなく親近感が沸くようです。
    今回は、ベンジーのお友達の犬がたくさん登場し、
    とても愉快で心温まる友情ストーリーに仕上がっています。
    人間は、犬の血統書でその価値をランク付けしたがりますが、
    犬同士には、そんなことは全然関係なし!!
    娘も、ベンジーたちのように、
    心でつながれる素敵なお友達をたくさん作って欲しいと思いました。
    とてもアットホームなラストは、ほっこりしますよ。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬たちの友情

    マーガレトット・ブロイ・グレアムの原作というので、図書館で借りてきました。ベンジーとは仲好しだけれど、他の犬たちとは恥ずかしくて遊べないフィフィのお話。

    ドタバタはあるけれど、読んだ後、「ああよかったな」と思える内容でした。マーガレトット・ブロイ・グレアムのお話は、根底に流れているのは優しさと温かさで、息子と共に気に入っています。

    掲載日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のすてきな友情

    プードルのフィフィはとても恥ずかしがりやで臆病で、隣に住む犬ベンジーとしか遊べません。
    飼い主がフィフィを犬のコンテストに出すというので、フィフィが怖がらないようにベンジーは一緒に会場へ連れてこられます。
    飼い主がフィフィの元をちょっと離れたスキに、フィフィは怖くて逃げ出してしまいます。
    そこでベンジーの友情が発揮されるのです!

    コンテスト会場にはたくさんの種類の犬がいて、犬好きの私はとってもわくわくしました。
    特にくりくりとしたおめめの主人(犬?)公ベンジーが可愛い。作者の方が子どもの頃に飼っていた犬がモデルになっているそうで、犬への愛情が感じられる一冊です。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • フィフィ、成長したね!

    ベンジーの隣の家には、とても恥ずかしがり屋の
    プードルのフィフィが住んでいます。
    ある日、フィフィがドックコンクールに出る為に
    ベンジーも同行します。でも、そこでちょっとした
    騒動が起こって、フィフィが逃げ出した!!
    さあ、どうする〜??

    頭のいいベンジーとその仲間のトムとブルーノが
    大活躍!!
    恥ずかしがり屋で、いつも知らない所や知らない犬
    や人の前ではすぐに隠れてしまってたフィフィですが
    ラストには人見知りもせず、活発になって
    一回り成長しました♪
    「どろんこのハーリー」などでお馴染みの
    作者、マーガレット・ブロイさんの挿絵が
    ほのぼのとしていて、かわいらしく
    和ませてくれます。シリーズ、残りの作品も
    読破したいですね!

    ハーリーに続き、子どもたちのお気に入りに
    なったようです♪

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • このおはなしがはシリーズになっていて2作目です。3作あるみたいですがその中でこのおはなしが一番ベンジーのおりこんさんぶりが発揮されてます。私はどろんこハリーが大好きななのですがやっぱりハリーにしろベンジーにしろ読んだら犬が飼いたくなっちゃいます。

    掲載日:2007/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベンジー大活躍!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    作者の犬を愛する気持ちが、とてもよく伝わってくる絵本でした。
    犬のベンジーとフィフィはお隣同士。フィフィはとても恥ずかしがりやの犬です。近所の犬(ブルーノとトム)が遊びに来ると逃げていってしまうくらい臆病な犬なのでした。
    そんなフィフィが犬のコンテストに出ることになり、ベンジーも一緒に行くことになりました。公園には様々な人、そして犬。飼い主のジョーンズさんがちょっとその場を離れただけで、フィフィは心細さのあまり逃げ出そうとして綱がからまってしまいます。
    最終的にはベンジーとブルーノ、トムのおかげでフィフィは無事ジョーンズさんのところへ戻ることができます。
    フィフィもこの事件を経て、臆病な自分から少し変わることができました。
    コンテストに出るような、立派な犬ではないかもしれないけれど、大好きなフィフィを助けるために一生懸命のベンジーはすごく男気のある、格好いい犬だと思います。
    とても仲良しな二匹のお話しなので、バレンタインデー近くに読むのもいいですね♪

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット