だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

マルタとききゅう」 みんなの声

マルタとききゅう 作:ゲルマノ・ズロ
絵:アルバータイン
訳:イシグロ・ケン
出版社:トランスワールドジャパン
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784925112833
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モーマガジンってなんだ??

    全作の「マルタとじてんしゃ」を読んでから
    この好奇心たっぷりで何でもできるマルタにビックリしてしまい
    マルタファンになってしまいました。

    今回のマルタは、全開作のラスト部分から受け継いで
    気球に乗りたい!!と思ってしまうところから・・・

    さあ、またまたマルタの旅が始まるよ〜
    今回の旅は少々波瀾万丈でしたが、そこを楽しむマルタは
    やっぱりすごい!

    やっぱり好奇心たっぷりで、奇想天外な事にチャレンジしてしまうところも
    マルタらしい。そう言えば、牧場の牛の中で1頭だけ
    オレンジ色してたりして、はいからだもんね!
    そのハイカラなマルタ、旅に出るときの持ち物も
    おしゃれ!いろんなものを持ってでかけるんだ!
    私たちが特に目に付いたのが、“モーマガジン”
    一体、この正体はなんなんでしょうね??

    そんないろんな要素がマルタの魅力なんでしょうね。
    のほほ〜ンとした表情も、いつもながらのんびりとした気持ちでよかったです。

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • オレンジ色のうし、マルタ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    オレンジ色のうし、マルタを彼女とよぶ大人がよんでも面白いと思うお洒落な絵本です。

    マルタはいろんなことに興味があって今回は遠くに見える山の向こうを見たくなりました。

    マルタは家にひとりで暮らしているのかと思ったら、
    やっぱりうしなんですね、牧場に他の白黒模様の牛達と暮らしていました。

    牧場からトラクターを借りて出掛けます。

    まだまだマルタの周りには謎が多いけれど 続編を期待してたのしんでいます。

    掲載日:2006/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット