モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ほっきょくが とけちゃう!」 みんなの声

ほっきょくが とけちゃう! 作:イーサン・キム・マツダ マイケル・マツダ
絵:ヴァネッサ・ラム
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784591094525
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ほっきょくが とけちゃう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 環境問題をサンタさんと考えよう

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    北極にあるサンタのおもちゃ工場が沈み始めた。
    みんなのプレゼントが台無しになってしまう。
    北極の氷が溶け出した原因を探しにサンタが出かけます。
    南に飛ぶと汚れたベトベトの雲にぶつかりました。
    墜落したサンタは出会った男の子イーサンと
    いろいろなことを知ることになり・・。
    サンタさんが出てきますが、クリスマス絵本としてはちょっと異色です。
    アメリカの8才の男の子が「地球温暖化」について
    みんなで考えたくて作ったお話しだそうです。
    子供らしい視点で「環境」についてよく考えられていました。
    世界各国の取り組みも紹介されていて日本も登場しています。
    きっといろいろ調べたんでしょうね。
    あとがきで、京都議定書にサインし、ハイブリットカーもつくり
    日本はがんばっていると作者の彼はたたえてくれていますが、
    まだまだ私自身の意識もうすいなとちょっぴり恥ずかしい思いでした。
    サンタさんへ環境のプレゼントができるようにしていきたいねと
    息子と話しました。
    少し長めのお話しですが「勉強になるクリスマス絵本」です。
    小学生のお子さんと話し合ってみてはいかがですか?

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット