うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

パンケーキにのっけたバターみたい」 みんなの声

パンケーキにのっけたバターみたい 作:ジョナサン・ロンドン
絵:G・ブライアン・カラス
訳:わかまつゆうこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503605
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,906
みんなの声 総数 10
「パンケーキにのっけたバターみたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝の時間

    朝の目覚めの時間から始まる絵本でした。
    ベッドでまどろんでいるときにも、朝ごはんのにおいがして・・・幸せなひと時ですよね。
    我が家では毎朝がバタバタなので、こんな朝が理想だなーと思いました。
    絵も、かわいらしかったです。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホコホコしてきます……。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    こういう絵本は、基本的に大好きです。
    本でるだけでなんだか心が満たされてホコホコしてきます。
    文章の1つ1つが優しく、韻を踏んでいて、
    声に出して読んでも心地いいです。
    作者紹介の所を見たらこの人は詩人でもあるんですね〜。なるほど!と思いました。

    G・ブライアン・カラスの絵も文章にとっても合っていて、
    全体的に優しい線の丸っこいキャラクターたちが、
    「パンケーキの世界」のイメージを広げてくれました。

    掲載日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさのひかりは パンケーキにのっけた バターみたい
    あたたかくて きいろくて ぼくのまくらで とろっととける
    詩の響きが 心地よく
    農家の朝のようすが うまく表現されていて 
    声を出して 読むと楽しくなりますね。
    朝の いろんな音に 耳をすませば  やかんのおと スリッパの音
    目を閉じて耳をすませて 音を聴くのも いいですね〜
    のんびりとした 農場 お父さん お母さん そして ぼく 動物たちもいるよ
    こんな のんびりとした生活もあこがれますね〜

    絵が 暖かくて ほのぼのした気分にさせてくれるのですよ

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちよかったー

    この絵本は詩の絵本なのかな?
    詩の絵本ですよね。
    読んでいてとても気持ちがよかったもの。
    娘に読んであげる、というより朗読している気分でした。
    そう。黙って読んでいるより、声に出して読む方が
    断然素敵!
    聞いている娘は特に気持ちよくもなさそうでしたが(笑)。
    それにしても昼の部分が短かったです。
    朝が長くて昼がちょっと。いきなり夕方になってしまった
    感じがします。いっそのこと朝の情景だけでもよかったのでは
    ないかしらん。

    朝、目覚める時にはおひさまを感じたいな。
    パンケーキにのっけたバターみたいに私のまくらでとろっと
    とろけてほしい。
    そうして、朝食はもちろんシロップたっぷりのパンケーキ♪

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝の喜び

    朝の喜びをず〜と引きずって、一日が終わります。

    朝って大切なんだと思いました。

    やっぱり、朝に喜びを感じ感謝すれば、一日が楽しいものになる気がし

    ました。

    忙しい中にもゆとりを持つのが大切だと学びました。

    「詩」がとても素敵に構成されています。

    絵もとても素敵で、色彩が特に好きです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい詩

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    詩人が書いた本だけあって、文が、韻をふみ、リズムを合わせた歌のようです。「おひさまのぼり ことりはうたう」朝の何気ない風景ですが、心に新鮮な空気を送ってくれるさわやかな朝を連想します。

    本に描かれているのは、五感を使ってとらえたたくさんの朝のようすです。そして、おひさまが出ているあいだの自然とのふれあいも描かれ、あらゆる自然の恵みに感謝したくなります。

    そしてまた夜へ。ねどこにつこうとしている男の子を見守るパパとママ。大きな愛を感じました。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり染み渡る感じ?

    朝の世界はまどから太陽の光がそ〜っと差し込んできて
    ゆっくり温かく、そして寝ぼけ眼に優しくこえかけしてくれますね。

    そんな何だかホットするような、優しいかおりがしみこんでくるような
    まるでパンケーキにのったバターみたいにゆっくり
    しみこんで来るような朝を描いたお話しです。


    読み進めていて、パンケーキをたくさん食べたくなっちゃって
    しっかり作って食べちゃいました (^◇^)
    もちろん、バターも忘れずに☆〜(ゝ。∂)
    お話しの中の男の子が踊りたくなっちゃう様子もよく分かるな〜
    なんて思いながら、たのしく読みました♪

    掲載日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくりとした朝って大事。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    一日の中で、朝が一番素敵なんだなぁ。
    と思いました。
    詩のようで、ゆっくりと、ゆっくりと読みました。
    心の暖まる本です。
    「ぱんけーきにのっけた バターみたい」
    と思うのは、
    「いちばんはじめの あさのひかり」
    だそうです。
    子の子は、朝を素敵に感じられるんだなぁと思うと、その日、一日がいい日になりそうな感じになれます。
    朝をゆっくり感じられるのは素敵な事。
    早寝・早起きの習慣をつけたいと感じました。

    掲載日:2007/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れるような詩

    絵がすごく素敵でどんなお話なんだろう?って思って、図書館で借りてきました。

    早速読んでみると、予想に反して、きれいな流れるような詩の絵本といったらいいのかな〜?

    海外の絵本なので、翻訳されているので、そのときの翻訳されていた わかまつゆうこさんの訳し方がとっても素敵なんですよね。

    朝の太陽の出てくる様子を

    『パンケーキにのっけた バターみたい』

    こんな風に表現されるなんて、とっても素敵って思っちゃいました。

    このような展開は、海外の絵本ならではだと思います。

    子どもさんというよりは、大人のほうが楽しんでしまう絵本かもしれませんね・・・

    掲載日:2007/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい光

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

     朝の世界のはじっこで
     おひさま昇り 小鳥はうたう
    朝の光が差し込み、男の子が起きるようすを
    リズムよいフレーズでつづっていきます。
     一番初めの朝の光は 
     パンケーキにのっけたバターみたい
    すごく素敵な表現で思わずニッコリしてしまいました。
    暖かい色あいのイラストもマッチしていてよかったです。
    ただ、後半はあっと言う間に「日暮れ」になってしまって
    ちょっと物足りない感じがして残念でした。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット